1. Home
  2. MIND
  3. ネガティブ思考を変える簡単なコツ

ネガティブ思考を変える簡単なコツ

似鳥よーこりん

ネガティブ思考を変える簡単なコツ

なんとなく、もの悲しい気持ちになったり、落ち込みやすくなる秋。引き寄せの法則や、ポジティブマインドの大切さなど、世の中には、「運を良くする、願いを叶える」ための本や言葉があふれていますよね。その大切さは頭ではわかっているつもりなのに、何かを想像する時、自信満々な気持ちや未来を思い描くよりも、「どうせ叶わないかもしれない」・「うまくいきっこない」・「ダメだったら、どうしよう」というような不安な気持ちを抱いたり、ネガティブな未来をイメージしてしまうことはないでしょうか。

自然にできるネガティブパターン

そんな時、落ち込んだり、「私って、なんてダメなんだろう」と自分を否定しないでくださいね。実のことそれは、私たちが自分の人生の経験から自然に身に着いてる思考パターンである「想像性防衛本能」からなのだそう。想像性防衛本能とは、 何かに対して最初に悪いことから考えてしまうという想像癖のことだそうです人生経験がなぜ、そういう思考パターンをつくってしまうのかというと、こどもの頃から今までの記憶を、少し思い返してみましょう。たとえば、絶対受かると思っていた試験に落ちてしまったり、好きな人にフラれたり、宝くじに外れたりなど、目標を達成できなかったり願いが叶わなくて、落ち込んだり傷ついた記憶は誰にでもありますよね。私たちの思考は、そういった失敗の体験を繰り返すたびに、その記憶と感情がネガティブなパターンをつくっていってしまいます

思考の仕組みを知り、前向きに

人は、ネガティブ思考を持っていて当たり前」。自分を守るための、心のシステムだとわかってしまえば、ちょっと安心ですよね。だから、ネガティブな気持ちが湧いてきた時は、自分を責めないで、「今、わたしは自分を守っているんだな」と、客観視してみましょう。心が揺れ動くことは、誰だってあること。思考パターンの仕組みを知っていれば、落ち込みから早く立ち直れますよ

ココカラ

image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?