1. Home
  2. EAT
  3. 本当に身体にいい食べ物の見つけ方【あるベジタリアンの食卓】

本当に身体にいい食べ物の見つけ方【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

本当に身体にいい食べ物の見つけ方【あるベジタリアンの食卓】

身体にいい、とされる食品は多々あります。最近の流行だとチアシードでしょうか。その他にもココナッツやアサイーなど、スーパーフードと呼ばれるものは多々あります。その一方で、白砂糖は身体に良くない、小麦粉は良くない、そもそも糖質は摂らないほうがいい、などタブーとされる食品もまた多数。さらに、アーユルヴェーダやマクロビオティック、ローフードなどさまざまな食事法があって、もう何を食べていいのか、だめなのか、よくわからない......。そんな方も多いようです。

でも、身体は全部知っています。ただし、食べたいと心が思うもの、が身体に必要なものとは限りません。たとえば、ショートケーキを食べたいと思ったとします。食べているときは、舌が喜ぶかもしれません。でも、食べてからの身体はどうでしょう? 食べるという行為は、もともと栄養を補給しエネルギーにするためです。つまり、食べたあとは、心身が軽やかになり、すぐにでも動き出したいようなそんなエネルギーが充填されている、はずなのです。何かを食べた後に、こんな状態になれば、それは身体からのOKサイン。反対に、身体が重く、だるくなるような場合は、身体からのSOS。それは食材そのものかもしれませんし、量の問題かもしれません。

現代社会では情報が多く、つい頭でっかちに食べてしまいがち。でも、五感をフルに使って食べ、そして食べた後の身体をよく観察してみると、おのずと今食べたものが自分にとって必要だったかどうか、わかってきます。気になる食事法や食材があれば、いろいろ試すのもいいと思います。ただし、これが身体にいいはずだ、と思い込まないこと。あくまでも「この食事法や食べ方、食材が身体にあっていた人がいる」というだけだということを忘れずに。頭でっかちにならずに、身体の声をちゃんと受け取ります。そうしてから始めて、ああこれは私の身体には重いからやめておこう、次は量を少なくしてみよう、と頭を使っていく舌は欲しがるけれど、身体はそうではない場合もあるでしょう。そんなときは、深呼吸して、どちらの声を採用するかを決めます。大切なのは、自分で意識的に選択してそれを食べる、ということだと思うのです。

今日食べたもの:菊花湯豆腐

いよいよ冷や奴よりも湯豆腐の季節ですね。昆布出汁だけでも十分ですが、旬のもって菊を散らすと華やかになります。やわらかくつるんとしたお豆腐と、もってのしゃきしゃきとした歯ごたえ、よく合うのです。

作り方はとても簡単。いつも通りに湯豆腐を作ったら、最後に下処理しておいたもって菊を散らすだけです。おろし生姜やかぼすなどを薬味に、お醤油をかけていただくのが私は好きです。もって菊は、下処理した状態で冷蔵庫か冷凍庫で保存できるので、使い切らない分は料理の彩りにちょこちょこ使っています。

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら