1. Home
  2. EAT
  3. バリ式アーユルヴェーダ食が日本人に合う理由

バリ式アーユルヴェーダ食が日本人に合う理由

バリ式アーユルヴェーダ食が日本人に合う理由

食と美を通して、内の健康と外の美のコンビネーションを整えることができる、バリ島料理の基本・ジャムウ(JAMU)。ジャムウとは、ヒンドゥー教とともに渡来した古代インド医学アーユルヴェーダの基礎の上に成り立っていると言われており、美容と健康のため調和されるハーブの葉、種、果実、花びら、根を原料を使用している料理法です

20150925_jamu2.jpgもともと農耕中心で、素材本来の持ち味を生かす食生活の日本において、アジアンハーブやスパイスの風味は、インド式のアーユルヴェーダよりも馴染みやすいのがポイントです

そんな、興味津々のジャムウ。本来の生活サイクルを見直すために、同じ、お米が主食のバリから通じる、健康なからだを作るスパイスの使い方や、自分のなかにある精神性、スピリチュアリティ、自分が蓋をしていた部分と向き合うことのできるお料理法を、大阪のバリ料理店「ウブドスチ」で学ぶことができるんです。

20150925_jamu3.jpg

「ウブドスチ」は、バリの5つ星リゾートホテルの元料理長が腕をふるうバリ料理店。本場バリ人も認める本格的な料理に魅了され、東京、名古屋、岡山方面からも訪れるお客さんも少なくないとのこと。美と健康の、伝統的で新しいメソッドを学ぶことができる、またとない機会です

ウブドスチ

住 所:大阪市西区新町1-4-12 ホワイトドームプラザ2F アクセス:地下鉄市営四ツ橋線四ツ橋駅より徒歩1分 駅直結

クッキングスクールは、2015年10月4日 第1回目開催

詳細はこちら→「JAMUとバリ伝統料理教室

image via Shutterstock

Writing by似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. T爺、ANOVAという低温調理器具を購入【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 東京湾と相模湾が見渡せる高台の地から富士山が見えた【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. お金を貯めるために大切な5つの力

    10. ストレスを力に変える3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    3. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    4. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 身につけたら一生もの。生きていく上で役立つスキル5つ

    10. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    6. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    7. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    8. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    バリ式アーユルヴェーダ食が日本人に合う理由

    FBからも最新情報をお届けします。