1. Home
  2. HEALTH
  3. 動物のまねでダイエット。今「アニマルワークアウト」がおもしろい

動物のまねでダイエット。今「アニマルワークアウト」がおもしろい

1,662

キュンメルめぐみ

動物のまねでダイエット。今「アニマルワークアウト」がおもしろい

アメリカで次々と生み出されるフィットネスのトレンド。今回紹介するのはアメリカで2014年に発表され、最近流行中の、ちょっと変わったワークアウト法です。

動物の持つしなやかな動きにあこがれて

厳密には「アニマル・フロー・ワークアウト」という名前を持つ、この一連の動き。ジャンプする・背中を丸める・這う・くねるなどの、様々な動物たちが普段おこなっている動きを少しずつ取り入れて真似をすることで、体のしなやかを得られるというのが大きな特徴です。大きな部分や細かい部分の筋肉といった体中ほとんどの筋肉が使われるため、中には普段私たちがあまり意識して動かすことのない部分を集中的に使うことも。そのため、思った以上にハードで、かつダイエットにも効果的だというのです。しかもそれらの動きは、ゆっくり行われるかと思えば急に動きが速くなったりの繰り返し。この静・動の繰り返しはいわば「クイック・スロートレーニング法(『体脂肪が落ちるトレーニング法』石井直方著」)とも似通っており、キレイにボディデザインしたい人には最適。体脂肪を落とすだけでなく、体力・持久力をつけ、体の軸を鍛えるのはもとより、健康的に美しい体づくりができます

自然で美しい動き

フロー」と呼ばれる動きは、動物本来が持つ筋肉を自然に使った動かし方。まるでモダン・ダンスやヒップホップのように美しくて、関節の動きまでもやわらかです。決まりきったルールが存在しないので、ベーシックな動きだけをマスターすることにより、自分の好きな音楽に合わせて構成を考え、一人で思い切り踊ることも。もちろん、グループで楽しく踊ることも可能です。実際このワークアウトにはさまざまなメリットがあるといいます。サイトによれば、体が引き締まるのが最大のメリット。さらに動作によっては350カロリーを消費できるなど、効果的なフィットネスとして注目されているそうです。「カエル」「フラミンゴ」などの可愛らしいネーミングのついたワークアウト。名前以上にハードなワークアウトのようですが、踊った後には大きな達成感も得られそう。試してみるのも面白いかもしれませんね。

Health.com

image via Shutterstock

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら