1. Home
  2. STYLE
  3. もし、自由なお金が5万円あったらどう使う?

もし、自由なお金が5万円あったらどう使う?

もし、自由なお金が5万円あったらどう使う?

「お気に入りのものに囲まれて自分らしい暮らしをしたいなぁ」

でもこれ、実現するにはかなりの努力が必要です。一生懸命に働くというのはもちろん、毎日お弁当をつくったり、外食を減らしたり、節電&節水などできるかぎり気をつけて、好きなものを買えるようにやりくりしているという声もよく聞きます。

何に使ってもいい自由なお金があったら

あれこれ日々の努力はいったん忘れて、もし、何も気にせず使える「5万円」が手に入ったらどうしますか? 編集部員に聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

リッチなグランピングを楽しむ

気持ちいい季節だからこそ、贅沢BBQとキャンプを楽しみたい。

お気に入りのアートを手に入れる

応援したい若手作家の絵画を買う。自分にはまだ早いと思っていたけど、やっぱり気分のよくなるものを部屋に飾ってテンションを上げたい。

ふらっと旅に出る

タイのチェンマイのお祭りに行きたい。格安航空券と安い宿を探せば行けそう!

素材にこだわった防寒具を手に入れる

本当に気持ちよくて暖かいと聞く、カシミヤかベビーアルパカのものが欲しい。

ゴールドかプラチナのピアスを買う

片耳2万5千円......落とすのが怖いけど、もう大人なので上質な素材のものが欲しい。

普段泊まることのない老舗ホテル(都内)に1泊

帝国ホテル、ホテルニューオータニ、パレスホテル東京もいいなぁ。あえて都内に泊まる! なんて普段できない贅沢体験をしたい。

5万円という金額は、パーッと使うには多い? 少ない? 感覚はさまざまながら、それぞれ、いつかは欲しいと思っていたもの、行ってみたいところに使いたいと答えてくれました。皆、現実的なご褒美といったところでしょうか。でも、思いがけず5万円がもらえたら、うれしいですよね。

本当に5万円が手に入るとしたら......

じつは、5万円(以上)お得になる、あるキャンペーンをみつけました。それはソフトバンクのスマート値引き 増額キャンペーン。割引額が最大2年間毎月増額になるというもの。

たとえば、24時間誰とでも通話し放題の「スマ放題」プランに新規・のりかえすると、最大で通常1,522円引きから2,522円引き(※1)に増額。つまり契約から2年間(24ヶ月)で最大60,528円もお得に使える! 11月30日までの期間限定キャンペーンです。

この得したお金で、自分へのご褒美家族と一緒に普段はなかなかいけないレストランでディナーなんていうプチ贅沢も楽しめますね。

20130925_sb_1.jpg>>スマート値引き 増額キャンペーン

いま、のりかえるとお得がたくさん

新しいスマホは使ってみたいけれど、今のもまだ使えるし......もったいないかな? と悩んでいる方にもうれしい下取りキャンペーンも実施されています。「故障端末下取りキャンペーン」は、なんと画面が割れていても下取りしてくれるのだとか。対象の端末と引き換えに、最大5,000ポイントのTポイントが付与されます。修理にお金がかかりそうだからと割れた画面のまま無理して使っている方は今がチャンスかもしれません。また軽度な故障の場合は、のりかえ下取りプログラム適用される可能性があるので、まずはお店で相談してみるのもよさそうです。

>>故障端末買取キャンペーン(PDF)

どちらも、話題の新スマホへの新規購入・のりかえを考えているなら見逃せないキャンペーンです。

サクサク快適に動いて、写真にSNSに映画視聴や音楽鑑賞など、自分次第で目いっぱい楽しめる話題の新スマホは日々の生活をより豊かに自分らしい暮らしに欠かせないお気に入りの1台になってくれるはずです。

[ソフトバンク|スマート値引き 増額キャンペーン,故障端末買取キャンペーン(PDF)]

※1:iPhone 6s、iPhone 6s Plus限定

新規・のりかえ(MNP)の場合は、データ定額パック・標準(5GB) / データ定額パック・大容量(10/15/20/30)が増額対象となります。増額期間は2年間2,522円となり、それ以降1,008円となります。固定通信サービスにより3年目以降の割引継続が異なります。スマ放題ライトは増額対象外となります。

>>もしもスマホの画面が割れたら......。賢い解決方法が知りたい >>スマートフォンの快適なのりかえサイクルは何年なのか?

文/マイロハス編集部

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた