1. Home
  2. MIND
  3. 朝活がうまくいく人と、そうでない人の違い

朝活がうまくいく人と、そうでない人の違い

ミヤモトヒロミ

朝活がうまくいく人と、そうでない人の違い

朝4時、5時に起きて活動する「朝活」。早起きすると、1日を有効に使えるイメージがありますが、実は、早く起きても頭がボーっとしてしまって、かえって1日中不調が続く原因になる場合があるのだそうです。その違いを、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の著書『なぜ「これ」は健康にいいのか?』(サンマーク出版)に見つけました。

ポイントは、朝やることを決めておくこと

まず、著書ではなぜ朝は能力が高いのかを自律神経の働きで説明しています。十分な睡眠を経て目覚めた朝の自律神経はとてもバランスがいい状態。そして、朝は交感神経が上がっていくタイミングなので、モチベーションも上がりやすいのだそう。

その説明を聞くと、誰しも朝は絶好調なのでは? と思えますが、たとえば「睡眠不足」などで自律神経のバランスが狂ってしまうと、早起きのメリットが受けられません。また、「あらかじめ、やることを決めているかどうか」も不調の原因になるのだそう。

朝すべきことが決まっていないと、せっかく早く起きても「自分は何をしたらいいのか......」ということから考えることになるので、あせって貴重な時間を無駄に使うだけで終わってしまいます。しかも「どうしよう、何をしよう」と考えることで無意識のうちに不安になり、不安が副交感神経のレベルを下げ、自律神経が極端に交感神経に偏ったバランスの悪い状態になってしまうのです。

(『なぜ「これ」は健康にいいのか?』p106より引用)

たしかに、やるべきことも決めずにただ早起きをしてしまうと、「さてどうしようか」と焦る気持ちが先に立ってしまいそうです。ポイントとなるのは「自律神経」を整えた状態にすること。そのために、起きてからリラックスできるかどうかが朝活の質を左右するようです。

良質の睡眠を充分にとること。前日の夜のうちに、翌朝すべきことを決めておくこと。この二つが朝活成功の鍵、ということを心にとめておきたいと思います。

なぜ「これ」は健康にいいのか?

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    2. ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    5. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    6. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    7. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    8. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました