1. Home
  2. EAT
  3. メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

高田薫

メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

ローフード教室「R.A.W.rawfood atelier woonin」を主催されているスーパーフード&ライフスタイルクリエーターWOONINさん。彼女がスーパーフードに出会ったのは、2009年。当時会社勤めで残業も多く、心身ともに疲れた日々を送られていたそう。そんなとき、ローカカオを摂るようになって元気になっていったことから、ローカカオをはじめとするスーパーフードに興味を持ちました

superfood_1.jpg

ローカカオの魅力

カカオが含まれている食品といえば、チョコレートです。疲れたな、と思ったとき食べる人も多いのでは? しかし、チョコレートの場合は、加工される過程で、生のカカオに含まれているマグネシウムやポリフェノール、鉄や亜鉛などの栄養が失われてしまうのです。

superfood_2.jpg

その点、ローカカオはカカオに含まれている栄養をほとんどそのまま摂取できるというのが魅力。ローカカオを摂取しはじめてから、自分に変化があったというWOONINさん。体の中のマグネシウムはストレスで失われてしまいますが、ローカカオを摂ることで補充。ストレスのせいで寝つきが悪かった時期もありましたが、不足していた栄養が満たされることで解消されたとか。

ローカカオの成分の中でも特徴的なのがPEA。安心感、安定感が得られ、精神バランスを整えることができる成分です。寝つきがよくなるのもこんな成分のおかげかも。女性に多い冷え性に有効な成分も豊富なので、これからの季節におすすめの食材でもあります

これからの注目はマカと抹茶

スーパーフードがスーパーフードと呼ばれる前から摂取し、その効果を実感していたWOONINさんが、これからおすすめというのが、マカと抹茶。

マカはすでにスーパーフードとしての地位を確立している感じもありますが、カカオといっしょに摂ることで、女性ホルモンのバランスをより整える効果があるそうです。マカだけだと独特の味が気になりますが、ローカカオのシェイクに加えて摂れば、カカオの風味で緩和されます。

また、抹茶は、ここ最近欧米で注目されています。「ニューヨークのVogueのエディターたちはコーヒーのかわりに抹茶を飲んでいるらしいですよ」とWOONINさん。抹茶に含まれるカテキンなどの抗酸化物質の量は、なんとブルーベリーの120倍とか、チョコレートの1,000倍とも言われています

毎日続けて嬉しい変化

WOONINさんに抹茶の効果的な摂り方をうかがったところ、WOONINさん自身は普通に抹茶を点てて飲まれているそうです。ほかには「アーモンドミルクと抹茶で、抹茶ミルクボウルにしても」とのこと。いずれにしても、継続してこそ効果が出てくるもの。日々の食生活の中に取り入れて日常化することで、心と体のうれしい変化に気づく日がくるはず!

R.A.W.rawfood atelier woonin

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?