1. Home
  2. EAT
  3. メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

メンタル面にも効果あり。期待のスーパーフードは「ローカカオ」

ローフード教室「R.A.W.rawfood atelier woonin」を主催されているスーパーフード&ライフスタイルクリエーターWOONINさん。彼女がスーパーフードに出会ったのは、2009年。当時会社勤めで残業も多く、心身ともに疲れた日々を送られていたそう。そんなとき、ローカカオを摂るようになって元気になっていったことから、ローカカオをはじめとするスーパーフードに興味を持ちました

superfood_1.jpg

ローカカオの魅力

カカオが含まれている食品といえば、チョコレートです。疲れたな、と思ったとき食べる人も多いのでは? しかし、チョコレートの場合は、加工される過程で、生のカカオに含まれているマグネシウムやポリフェノール、鉄や亜鉛などの栄養が失われてしまうのです。

superfood_2.jpg

その点、ローカカオはカカオに含まれている栄養をほとんどそのまま摂取できるというのが魅力。ローカカオを摂取しはじめてから、自分に変化があったというWOONINさん。体の中のマグネシウムはストレスで失われてしまいますが、ローカカオを摂ることで補充。ストレスのせいで寝つきが悪かった時期もありましたが、不足していた栄養が満たされることで解消されたとか。

ローカカオの成分の中でも特徴的なのがPEA。安心感、安定感が得られ、精神バランスを整えることができる成分です。寝つきがよくなるのもこんな成分のおかげかも。女性に多い冷え性に有効な成分も豊富なので、これからの季節におすすめの食材でもあります

これからの注目はマカと抹茶

スーパーフードがスーパーフードと呼ばれる前から摂取し、その効果を実感していたWOONINさんが、これからおすすめというのが、マカと抹茶。

マカはすでにスーパーフードとしての地位を確立している感じもありますが、カカオといっしょに摂ることで、女性ホルモンのバランスをより整える効果があるそうです。マカだけだと独特の味が気になりますが、ローカカオのシェイクに加えて摂れば、カカオの風味で緩和されます。

また、抹茶は、ここ最近欧米で注目されています。「ニューヨークのVogueのエディターたちはコーヒーのかわりに抹茶を飲んでいるらしいですよ」とWOONINさん。抹茶に含まれるカテキンなどの抗酸化物質の量は、なんとブルーベリーの120倍とか、チョコレートの1,000倍とも言われています

毎日続けて嬉しい変化

WOONINさんに抹茶の効果的な摂り方をうかがったところ、WOONINさん自身は普通に抹茶を点てて飲まれているそうです。ほかには「アーモンドミルクと抹茶で、抹茶ミルクボウルにしても」とのこと。いずれにしても、継続してこそ効果が出てくるもの。日々の食生活の中に取り入れて日常化することで、心と体のうれしい変化に気づく日がくるはず!

R.A.W.rawfood atelier woonin

高田薫

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって