1. Home
  2. EAT
  3. 夏に疲れた胃腸に。コンフィチュールを使った簡単スムージー

夏に疲れた胃腸に。コンフィチュールを使った簡単スムージー

夏に疲れた胃腸に。コンフィチュールを使った簡単スムージー

秋の始まりと共に、夏の疲れが出てくる頃ではないでしょうか。日焼けしたお肌はもちろん、冷たいものの摂り過ぎで胃腸の調子がイマイチ、という方も多いのでは? 季節の変わり目の不安定な身体をいたわるために、朝食には手軽で美味しく、栄養も豊富なスムージーをプラスするのがおススメです。

フルーツ代わりに、コンフィチュールを

数年前からのスムージーブームで、すでにスムージーが欠かせないという方もいらっしゃると思いますが、朝食にスムージーを作ろうと思ったら「フルーツがない!」ということありませんか? 実はフルーツがなくても、コンフィチュールを野菜と組み合わせることで、簡単で美味しいスムージーができるのだそうです。

旅するコンフィチュール」代表の違克美さんによると、

何もフルーツがない......という時でも、フルーツのコンフィチュールを使うことで野菜と合わせて、手軽にスムージーを作ることができます。

例えば「ブルーベリージャム×バナナ」「キウイジャム×キャベツ」「リンゴジャム×小松菜」といった感じです。作り方はとっても簡単です。コンフィチュール、野菜、水分(水、牛乳、リンゴジュースなど)を合わせるだけで完成です。ぜひ試してみてくださいね。

旬の美味しさをぎゅっと凝縮

「旅するコンフィチュール」のコンフィチュールは、彩り豊かで、見ているだけでもうっとりしてしまいます。くだものや野菜本来の味を大切にするため添加物などを使用せず、丁寧にひとつひとつ手作りされているので、小さなお子さんでも安心して食べられるのも嬉しいポイントです。

20150909_confiture_1.jpg

コンフィチュールのラインナップは季節によって変わり、売り切れの場合もありますが、今お勧めのコンフィチュールは「桃と杏とさくらんぼ」。夏場に旬を迎えたフルーツの美味しさがぎゅっと詰め込まれています。先にご紹介したスムージー以外にも、ヨーグルトやパン、スコーンなどのトッピングはもちろん、手作りお菓子の甘味付けに使ったり手作りドレッシングに加えても◎

意外にもたくさんの用途があるので、常備しておくと何かと便利ですね。ひとつひとつ丁寧に作られたこのスペシャルなコンフィチュールがあれば、特別な材料や道具を用意することなく、毎日のお料理に彩りと美味しさをプラスできそうです。

[旅するコンフィチュール]

image via Shutterstock

asami

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン