1. Home
  2. BODY
  3. 内診なしで大丈夫。卵巣年齢を知る検査

内診なしで大丈夫。卵巣年齢を知る検査

内診なしで大丈夫。卵巣年齢を知る検査

数年前に比べて、高齢出産にまつわるニュースを耳にすることが増えました。「いつかは出産したいけれど、いつまでできる?」「まだ結婚の予定はないけれど、大まかなタイムリミットを知りたい」「(自分が)不妊かどうかもわからないのに、婦人科で内診を受けるのは抵抗がある」など。パートナーの有無、既婚・未婚を問わず、多くの女性がそんな思いを抱いているのではないでしょうか

女性ホルモンから卵巣年齢を測定

そんな方に知っておいてほしいのが、卵巣年齢(AMH)検査の存在です。AMHとは、アンチミュラーホルモンの略で、卵巣内にどれだけ卵子が残っているかを予測する検査。腕からの採血で女性ホルモンを測定し、自分の卵巣年齢を知ることができるというもの。婦人科検診というと内診をイメージして腰が重くなりがちですが、その必要がないので少し気軽に行くことができます

筆者もすでに健康診断でひと通りの検診は受けていましたが、ちょっとした不安と好奇心から検査を受けてみることに。保険外診療で8,000円程度でした。採血後、2週間後にクリニックへ検査結果を聞きにいくと、実年齢の32歳の基準値よりも若い、27歳以下の卵巣年齢という結果に。妊娠のためにしているわけではありませんが、日頃から食事や生活習慣に気をつけているがんばりが認められた気がしてうれしいものです。

これからのライフプランの参考に

生まれた時からどんどん減っていく卵子の残り数。20代でも、40代並みの卵巣年齢という場合もあるとか。卵巣年齢検査は、独身の人は生活習慣の改善に積極的に取り組んだり、結婚している人はすぐに妊活に取り掛かったり、具体的なライフプランを立てる参考になります。妊娠・出産がすべてではありませんが、普段から身体を気遣う生活を送るように心がけていれば、病気や不調の予防にもなります。こちらのクリニックでは、細胞の若返り作用のある血液オゾンクレンジング療法を提案しており、妊活サポートにご夫婦で受ける方が多いのだそう。気になる方は一度、婦人科検診のオプションに卵巣年齢(AMH)検査を加えてみてはいかがでしょうか。

こすぎレディースクリニック

image via Shutterstock

松浦松子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    3. 読者400人以上の「セックス事情」をリサーチ! 性欲の強さや赤裸々な悩みも......

    4. 花粉症がつらい。鼻づまりで夜も眠れない。すーっと爽やかなアイテム4選

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 医師・栄養士も推奨。食べたいものを諦めなくてOKなダイエット法とは?

    1. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    2. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 転がすだけでOK。肩こりも猫背も改善するフォームローラーって?

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは