1. Home
  2. EAT
  3. 結果だけでなくプロセスを楽しむと変わること【あるベジタリアンの食卓】

結果だけでなくプロセスを楽しむと変わること【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

結果だけでなくプロセスを楽しむと変わること【あるベジタリアンの食卓】

今していることの結果がどうなるか。それは誰にも分かりません。神のみぞ知る、というところでしょうか。どうなるか分からないのに、私たちは結果を気にして、あれこれ悩んだり、気を揉んだり......。でも、私たちがどうにかできる部分は、結果ではなく、そこに行き着くまでのプロセスです。

料理をするときというのは、もちろん食べるために料理をするわけです。でも、料理の完成という結果だけを目的とするのではなく、その作る過程を味わうこと、楽しむこともおすすめしたいなと思います。

結果(できあがり)を急ぐと、いかに短時間でできるかが重要になります。結果だけを大切にすると、ひとつひとつの手間はめんどうなものになり、省くべきものになっていきます。でも、プロセスも楽しむぞ、とひとたび決めると、そのひとつひとつの手間は、大げさかもしれませんが、創造力を働かせ、自分を表現する場になっていきます。材料を選んだり、材料を切ったり下ごしらえしたり。その過程を大切に丁寧にする。それはつまり、今それをしている自分を大切に丁寧に扱うことでもあります。そうしてできあがった料理は、大切や丁寧の集積です。これが、心のこもった料理、ではないかなと思うのです。

学校ではテストの点数という結果を求められてきましたし、仕事でも売り上げなど結果を出すことが求められます。結果至上主義の世の中では、結果こそが大切なものとされます。でも、未来というのは、今この瞬間の集積とも言えます。だとしたら、まだ結果にいたっていない途中の一瞬一瞬、結果にいたっていない途中の自分は、ないがしろにされがちではあるものの、実はもっとも大切なのではないかと思うのです。

今日食べたもの:無花果の胡麻和え

軽く炒った白胡麻を、すり鉢ですって、ペースト状にします。テレビを見ながら、でもいいですが、せっかくですから胡麻すりに専念するのがおすすめです。ゆったりとした気持ちで、胡麻がだんだんと細かくなり、少しずつ油が出てきてしっとりしていく様子を眺めてみます。そうして、それを見つめている自分の心にどんなことが浮かんでいるかな、と心の様子も眺めてみます。胡麻をする時間が瞑想の時間になります

胡麻がペースト状になったら、お醤油砂糖を少しずつ加え、水で適当な柔らかさにします。食べやすい大きさに切った無花果を和えて、できあがりです。

市販の胡麻ペーストを使うこともありますが、ここぞという料理のときには、自分で胡麻ペーストをつくります。市販のものとは違う、特別なおいしさなのです。

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら