1. Home
  2. EAT
  3. まだまだ食べたい! からだを冷やしすぎない台湾スイーツ

まだまだ食べたい! からだを冷やしすぎない台湾スイーツ

まだまだ食べたい! からだを冷やしすぎない台湾スイーツ

最近は、台湾マンゴーかき氷、タピオカ入りミルクティーなど台湾スイーツが日本でも食べられるようになりました。

台湾スイーツのうれしいところは、新鮮な果物たっぷり、さらにお茶や小豆、黒糖などのヘルシー食材を使っていて、ひんやり冷たいのに身体を冷やしすぎない知恵が盛り込まれているところ。

暑い時期に台湾に行ったら食べてみてほしいものがたくさんあります。

台湾の街中のドリンクスタンドで、私がうれしかったのはカップのサイズだけでなく、氷の量と砂糖の量を5~6段階で選べること。飲み終わって氷がカラカラ残るのは、いつももったいないなぁと思っていました。氷無し、でもコップに満タンに注いでくれるのがうれしい。

20150903_mango_3.jpg

注文するのは、「リンモンリュー、ツォンペイ、サオピン、ウェイたん。」(檸檬緑茶のミドルサイズ、氷少なめで、砂糖少々)がお気に入りです。

お会計が済んだら「待っててねー」とお店の人が、作りはじめます。コップにビニールの蓋をぴっちり留めてくれるので、飲むまではあふれる心配はないですし、コップ用のビニール袋があるので持ち歩くのにもちょうどいいんです。

台湾かき氷

かき氷にも、黒糖の蜜、白玉、サツマイモの蒸したものが乗っています。色味は地味ですが、ひんやりモチモチの食感でおいしい。

椰子汁、甘蔗汁

20150903_mango_2.jpg

ココナッツジュースと、さとうきびジュース。搾りたては少し生温いけれど、優しい甘さが広がって、ほっとするおいしさ。冷やしたものが飲みたければ、冷蔵庫から出してきてくれます。

冰棒

20150903_mango_1.jpg

アイスキャンデー。コンビニやスーパーでも売っていますが、製糖工場の売店などに、昔ながらの棒アイスが。いろいろな味が揃っていて懐かしくておいしい。私はパイン味が好きです。

(写真・文/甲田智恵)

甲田智恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肉をたっぷり食べなくても、ビタミンB12が摂れる植物性の食材9つ

    2. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 【10月の満月】癒しのセルフケアで満たされるとき

    5. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    6. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    7. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    7. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    8. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    まだまだ食べたい! からだを冷やしすぎない台湾スイーツ

    FBからも最新情報をお届けします。