1. Home
  2. MIND
  3. 好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

自分の好感度をアップするためにとっても有効な「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。メラビアンの法則とは、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが、「人は、人と出会った時に、どこから印象を受けるのか」という実験を繰り返して発見した「印象に関する法則」のことです。

この法則は、万国共通だそうで、話の内容などの言語情報が7%、話し方(声の質・速さ・大きさ・口調)などの聴覚情報が38%、そして、見た目(服装・表情・しぐさ・視線)による視覚情報が、じつに55%を占めるのだそうです。

声を作って印象を変える

とはいえ、話し方やファッションを変えるのは、なかなかすぐには難しいですよね。でも、「声の質」を変えれば、印象がぐんとアップできるんです。洋服を着替えるように、TPOに合わせて声質を変えることができれば、仕事や人間関係はどんどん良い流れになっていくんです。そんな声の作り方を教えているフリーアナウンサーの魚住りえさんが、はじめて出版された「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書(東洋経済新報社)」では、印象アップする声になれる「3つのポイント」を知ることができます

1.肺にたっぷりと空気を入れる(=たっぷりと吐き出す)

  1. 2.(口をきちんと開けるなどで)きちんと共鳴させる
  2. 3.(舌や顔の筋肉を巧みに動かすことで)滑舌よく言葉を発する

「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」P39、P40より引用

つまり、浅い呼吸ではいい声が出せないこと、声帯と口腔内の「共鳴」がしっかりできていること、そして、言葉を滑舌よく発することが大切と伝えられています。言葉を発する時に、ちょっと意識を変えるだけで、印象がガラリと変わるんですね

同書にはほかにも、プロのアナウンサーのトークのエッセンスを簡単に取り入れられるメソッドやコツが充実しています。いつもの声の出し方を変えるだけで、ぐんと印象アップできるなら、さっそく試してみたくなりますね。

魚住式スピーチメソッド公式サイト

image via Shutterstock

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    3. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    4. 期待に応えることをやめてみる......自分をワンランクアップさせる思考法

    5. 脂肪を燃焼しても、筋肉には変わらない【痩せるカラダを作る方法】

    6. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. リップ要らずの唇になる「金魚の口」 #30日間の顔ヨガ

    10. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    7. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    8. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    9. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    10. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

    FBからも最新情報をお届けします。