1. Home
  2. MIND
  3. 好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

自分の好感度をアップするためにとっても有効な「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。メラビアンの法則とは、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが、「人は、人と出会った時に、どこから印象を受けるのか」という実験を繰り返して発見した「印象に関する法則」のことです。

この法則は、万国共通だそうで、話の内容などの言語情報が7%、話し方(声の質・速さ・大きさ・口調)などの聴覚情報が38%、そして、見た目(服装・表情・しぐさ・視線)による視覚情報が、じつに55%を占めるのだそうです。

声を作って印象を変える

とはいえ、話し方やファッションを変えるのは、なかなかすぐには難しいですよね。でも、「声の質」を変えれば、印象がぐんとアップできるんです。洋服を着替えるように、TPOに合わせて声質を変えることができれば、仕事や人間関係はどんどん良い流れになっていくんです。そんな声の作り方を教えているフリーアナウンサーの魚住りえさんが、はじめて出版された「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書(東洋経済新報社)」では、印象アップする声になれる「3つのポイント」を知ることができます

1.肺にたっぷりと空気を入れる(=たっぷりと吐き出す)

  1. 2.(口をきちんと開けるなどで)きちんと共鳴させる
  2. 3.(舌や顔の筋肉を巧みに動かすことで)滑舌よく言葉を発する

「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」P39、P40より引用

つまり、浅い呼吸ではいい声が出せないこと、声帯と口腔内の「共鳴」がしっかりできていること、そして、言葉を滑舌よく発することが大切と伝えられています。言葉を発する時に、ちょっと意識を変えるだけで、印象がガラリと変わるんですね

同書にはほかにも、プロのアナウンサーのトークのエッセンスを簡単に取り入れられるメソッドやコツが充実しています。いつもの声の出し方を変えるだけで、ぐんと印象アップできるなら、さっそく試してみたくなりますね。

魚住式スピーチメソッド公式サイト

image via Shutterstock

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 知らない間にストレスを蓄積させている行動習慣とは

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    8. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    9. オバマ夫妻も取りくんだ不妊治療、IVF(体外受精)について知りたい

    10. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    6. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    7. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    好感度の鍵は声。3つのポイントで印象アップ!

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More