1. Home
  2. EAT
  3. 夏の疲れを感じたら、見直したいこと【あるベジタリアンの食卓】

夏の疲れを感じたら、見直したいこと【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

夏の疲れを感じたら、見直したいこと【あるベジタリアンの食卓】

朝や晩、日中のふとした風や空に秋を感じます。そろそろ、夏の疲れが体に出る頃かもしれません。肌は体調のバロメーター。お肌の調子が良くないときは、体からのシグナル。いつもの生活を見直す必要があるかもしれません。

夏の間、冷たいものを飲んでいた場合は、まず飲み物を温かいものにすることから始めるのがおすすめです。日中は暑くて冷たいものが飲みたい! という場合でも、せめて朝のお水を白湯にしたり、夜のビールをハーブティに変えてみたり。

冷たいものを食べる回数を減らすのも効果的です。麺類であれば、温麺にするのが理想的ですが、それではちょっと暑すぎる、という場合は、麺は氷で冷やさず流水で洗うだけにして、つけ汁を温かいものにするだけでもいいかもしれません。

水分たっぷりのフルーツがおいしい季節ですが、冷蔵庫から出してすぐではなく、すこし時間をおいて冷えきっていない状態で食べるようにします。フルーツに限らず、冷や奴やお漬け物など、どんなものでも、常温か水道水くらいの温度で食べるようにします。

そして、バテてしまって何も食べたくない、という場合にはしっかり休息をとりましょう。休息とは、睡眠もしくは瞑想です。家でごろごろテレビを見るというのは休息にはなりません。特に夏は熱い日射しで目に負担もかかっています。充血しがちな場合は目を冷やして、PCやテレビなどを見る時間をできるだけ減らします。

夏の盛りは過ぎて、少しずつ季節は変わっています。季節のうつろいに調和した生活をすることは、いつでも元気に過ごす一番のコツだと思うのです。

今日食べたもの:冷たくない冷や汁

冷や汁といえばその名の通り冷たい料理ですが、私はたいてい温かくしていただきます。夜のうちに残りごはんだし汁に入れておくと(冷蔵庫に入れておきます)、翌朝にはごはんが水分を吸って柔らかくなっています。加熱時間が短くても消化のいい状態になるので、朝ごはんにぴったりです。

ごはんを入れておいただし汁を火にかけます(さらさらの食感が好きな場合は、ごはんは最後に入れます)。すり鉢で胡麻をすり、胡麻ペースト麦味噌をくわえてさらにすります。これをだし汁に加え、スライスしたきゅうりを加えて一煮立ち。器に盛ってみょうが生姜しそなどの薬味をそえていただきます。

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら