1. Home
  2. EAT
  3. ミラノ万博で話題の「和食=ピースフード」発信プロジェクト

ミラノ万博で話題の「和食=ピースフード」発信プロジェクト

ミラノ万博で話題の「和食=ピースフード」発信プロジェクト

自然エネルギーの恩恵のもと大切に育てられ、丁寧に調理された食べ物。それを囲む食卓は、いつの時代も家族や友人たちの笑顔であふれ、豊かなコミュニケーションの場ではないでしょうか。そう、食卓はまさにピースフルな場所なのです。

和食=ピースフード、台所=ピースキッチン

和食をピースフードと名付け、その台所をピースキッチンと呼ぶプロジェクトPeace Kitchen は、和食という日本の食文化を海外から発信することにより、和食の持つ魅力と新たな可能性を広げ、ひいては和食を通して世界平和へとつなげていく取り組みです。今年6月、現在開催中のミラノ万博を皮切りとし、世界中での展開をスタートしました。

日本の食と伝統文化を世界へ

20150822_foodexp_onigiri_to.jpg

ミラノ万博では日本の伝統的な食文化を、盆踊りや風呂敷などの伝統文化とともに紹介。ミラノ市中心部にある「Un Posto A Milano」という築300年以上の建物を利用したコミュニティレストランを会場とし、現地の人だけでなく世界各国から訪れる人びとと共に、日本酒Bar、おにぎりBar、盆踊りなど、学び・楽しみ・食べるという体験を共有しています。遠くはなれた異国である日本の文化を、体験を通して知ることができるイベントは、毎回多くの人で賑わい、たくさんの笑顔であふれているそうです。

イタリアから和食の素晴らしさを再確認

万博開催期間中(2015年10月まで)は、定期的に「Peace kitchen」のイベントが開催されています(※8月中は休会)。毎週水曜日は日本酒の基本的で簡単な知識を、数種のお酒の飲み比べとともに学ぶ「SAKE Experience」。日本の歴史ある醸造にまつわるストーリーをおつまみに、芳醇で香り豊かな日本酒に酔いしれるひととき。

20150822_foodexp_onigiri_2.jpg

ほかにも、醤油や味噌など6種類の伝統的な和食をテーマに、料理研究家や料理人を講師として学び食する体験講座「Peace Food Stories」、おにぎりづくりなどの簡単な食体験と、風呂敷などを使った日本文化を紹介する「Food Experience」など、日本の食文化を発信しています。スローフードの発祥の地でもあるイタリアからはじめることの意味。そこには、和食というひとつの素晴らしい食文化を通して、国境や宗教、人種を超えたコミュニティをつなぐ、新しい平和のあり方が見つかりそうです。

「SAKE Experience」日時:毎週水曜日19時半~20時半 参加費:5€会場:カッシーナクッカーニャ内レストラン「Un Posto A Milano

「Peace Food Stories」日時:毎週木曜日19時半~22時半会場:上記のレストランから徒歩2分ほどの料理教室「CucinoTeca

「Food Experience」日時:毎週日曜日18時~19時会場:カッシーナクッカーニャ内レストラン「Un Posto A Milano

「JAPAN NIGHT」日時:毎月最終日曜日会場:カッシーナクッカーニャ

[Peace Kitchen,ミラノ万博日本館]※ミラノでのPeace Kitchenの模様はFacebookで更新中です。

asami

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン