1. Home
  2. STYLE
  3. どんな状況下でも生きる、そのために必要なこと

どんな状況下でも生きる、そのために必要なこと

ミヤモトヒロミ

どんな状況下でも生きる、そのために必要なこと

毎年8月は戦争について考える機会が多くなります。特に今年は戦後70年という節目ということもあり、メディアでも目にする機会が増えています。映画の世界でも、この時期だからこそ、という作品が公開されました。

少年の3年間の実話を元にしたストーリー

20150820_run_boy_run_2.jpg主人公は8歳のユダヤ人の少年スルリック。ポーランドのユダヤ人強制居住区から脱走し、森に逃げ込みます。同じような境遇の子どもたちに出会い共同生活を始めますが、ドイツ兵に追われて散り散りに。飢えと寒さで倒れたところをボーランド人女性に助けられ、ポーランド人孤児として生きる術を教えられます。ポーランド名「ユレク」に名前も変え、寝る場所や食事を求めて農家を訪ね歩くのですが、大人たちのさまざまな反応に翻弄されることに......。

原作は2001年にイスラエルで発表され、2003年に日本でも出版された小説『走れ、走って逃げろ』(ウーリー・オルレブ:作/母袋夏生:訳/岩波書店:刊)。3年もの間、どんな境遇に置かれても少年が生き抜くというストーリーに勇気づけられますが、これが実話を元にしたストーリーだと聞くと、さらに話にぐっと重みが出てきます。

平和についての思いを巡らせる

20150820_run_boy_run_3.jpg少年が生き抜くことができた理由は、本人の賢さや行動力によるものが大きいと思いますが、行く先々で出会ったポーランド人たちの影響が大きかったことも事実。ユダヤ人だと察したうえで彼を守る者もいれば、報酬を得るためにドイツ人に引き渡すものも。ケガをした少年が運び込まれた病院でも、医師によって接し方がまるで違い、そのことが彼のその後に大きく影響を与えます。

20150820_run_boy_run_4.jpg重苦しい気持ちになるシーンもありますが、総じてポジティブな映画であることに救われます。とはいえ、戦争を描いた作品であることに変わりはなく、戦闘シーンはほとんどありませんが、登場するすべての人の人生に戦争が影を落としています。直接命を狙われることはなくても、日々の生活のなかで言いたいことも言えず、理不尽な扱いに抵抗することもできない当時の重く苦しい空気はしっかり感じ取ることができました。

監督はドイツ人のペペ・ダンカート。ドキュメンタリーやフィクションなどを数多く手掛けているそうですが、ドイツ人の監督がこの作品に興味を持って撮った、という事実にもまた大きな意味があるように思えます。

少年が生き抜くことができてよかった、という感動とともに、平和についての思いを巡らせたくなる作品です。

[ふたつの名前を持つ少年]

監督:ペペ・ダンカート 出演:アンジェイ・トカチ、カミル・トカチホン・カウ原題:RUN BOY RUN ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開中

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?