1. Home
  2. MIND
  3. 「ものを失う」をプラスにとらえて、心を軽くする方法

「ものを失う」をプラスにとらえて、心を軽くする方法

5,809

米田ロコ

「ものを失う」をプラスにとらえて、心を軽くする方法

150811earth_weaving.jpg大切にしていたものをなくしてしまい、ショックを受けた経験は、誰にでも一度はあることだと思います。

例えば、日常の小さなことであれば、とびきりお気に入りのアクセサリーをどこかへ失くしてしまったり、暮らしに関する大きな問題であれば、お金や土地、仕事を失ってしまったことなど。

失くしたものにも意味がある

なくなったものへの愛着から、それらを忘れられずにいたり、時間が経っても取り戻そうと躍起になったり。そんな自分を何度見てきたことでしょう。失ったものが、生活に大きな影響を与えるものであればあるほど、忘れることは難しいことです。頭では忘れようと考えていても、心がそれを受け入れるには時間がかかります。

でも、ものを失くすのは、どうやら意味のあることのようです。吉本ばななさんとも親交の深いことで知られる、ウィリアム・レーネンさんの著書の中に、失ったものをポジティブに手放せる考え方を見つけたので、紹介したいと思います。

ものがなくなるのはアース・ウィービング

それに気づいたきとはとてもショックかもしれませんが、なくしたモノへの執着は禁物です。そのような時は「アース・ウィービング」できてよかったと思います。

(『幸運体質になれる浄化ブック』(角川文芸出版)P65より引用)

お金や仕事を失ったときも、アース・ウィービングのようなものが起きたのだと思ってください。あなたの知らないレベルで、何かのバランスが実現されたのです。

(『幸運体質になれる浄化ブック(角川文芸出版)P66より引用)

レーネンさんによると、アース・ウィービングとは、地球のあるポイントとポイントにエネルギーの架け橋をつくり、エネルギーをつなぐこと。アース・ウィービングが起こると、地球上のエネルギーに動きが与えられ、そしてそれが、地球を癒すことに繋がるそうです。

宇宙の法則は、循環すること。アース・ウィービングもそのひとつのように受けとれます。

また、祝福して手放すことができれば、また新しい素晴らしい何かを予期せず受け取れるとレーネンさんは言います。

あなたが何かをどこかに運んだときや、どこかに何かを置いてきてしまったときは、自分で意識していなくても、スピリットのアース・ウィーバーたちが、そのエネルギーを必要とするところに配置しているのです。

アース・ウィービングを行うことは、地球上のエネルギーを動かすという「与える」行為でとてもいい奉仕になります。

(『幸運体質になれる浄化ブック』P82〜83より引用)

スピリチュアルな角度からの考え方で、「私の失くしものが地球を癒すなんて、大それている......」と思うかもしれませんが、どんなものにもエネルギーは宿っているといわれます。素直に、アース・ウィービングしたのだと考えてみると、不思議と穏やかな気持ちで、過去のものと、自分を重たい気持ちにしていた執着心ともサヨナラできるのです。

どんなに大切なものも、失くしてしまったり、いずれは壊れたりします。それは突然にやってくるわけですが、それでも、ショックと思わずに喜んで手放していくという、小さな想いの積み重ねが、ものに固執しない生き方の第一歩となる気がしています。

今まで私を助けてくれてありがとう。そう感謝して、身の回りのものを手放していける自分になりたいと思いました。

[幸運体質になれる浄化ブック]

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • ホイホイ暮らし さとりのホ・オポノポノ 手放すほどに豊かになれる楽園ハワイの魔法
      • マベル・カッツ|ヒカルランド
      • by Amazon.co.jp
      • ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
      • 佐々木 典士|ワニブックス
      • by Amazon.co.jp