1. Home
  2. EAT
  3. プロのようにおいしいステーキを焼く5つのコツ

プロのようにおいしいステーキを焼く5つのコツ

プロのようにおいしいステーキを焼く5つのコツ

150804meat.jpg

いいお肉が手に入ったら、どうせなら焼き方にもこだわり、最もおいしい状態で食べたいですよね。そこで、食メディア「FOODIE」より、おうちでプロのように和牛ステーキを焼く5つのポイントをご紹介します。

1.半日程度肉を寝かせる

最近よく耳にする「熟成肉」。お店でしか食べられないと思いきや、なんと家でも簡単に熟成させることができるそう。

「ラップを外してアミの上で半日程度冷蔵庫に入れ、冷蔵庫の直接風が当たるところに置いておくと、熟成が進み、コクが出ます」

2.和牛には「オリーブオイル」でさっぱりと

肉そのものに脂肪が多い和牛には、オリーブオイルを選ぶと、さっぱり仕上がるそう。

まずは、熱したフライパンに、オリーブオイルをたっぷり入れたら、スライスした生ニンニンクを投入。

「じっくり香りを引き出しながらフライして、オイルにニンニクの香りづけをします。具合の見極めは『キツネ色』。ニンニクがキツネ色になったら、オイルを残してニンニクのみ引き上げましょう。そのニンニクは後ほどステーキに添えます」

このとき、強火にしないで、じっくり時間をかけて香りを出すことがポイントです。

3.フライパンから肉を離さないように焼く

フライパンに肉を入れたら、肉を回転させ、オイルが全体に行きわたるようにします。

ここでのポイントは、決してフライパンから肉を離さないようにすること。

「肉の温度が下がってしまい、表面がカリッとした焼き上がりにならなくなってしまいます」

焦げないように焼くには、慌てずに、「オイルがパチパチと穏やかな音を立てている状態を保つこと」だそうです。

4.裏返しのタイミング

なかなか難しい裏返しのタイミングですが、これは、自分の目で見て「おいしそうな焼き色」になったらだそう。

「この時点でもう片面にもすでにある程度熱は通っています。ですので、返したらここからはそれほど時間を置かずに焼き色を確認し、引き上げます」

5.肉を休ませる

焼きあがったら、「アツアツのうちに食べたい!」と思うところですが、グッとガマン。肉をアミの上にのせ、塩を振って一旦休ませます。そうすることで、旨みのもとになる肉汁が肉全体にまんべんなくまわるそう。

また、寝かせることによって丁度いいミディアムレアになるのだそう。

「この間も中心温度はぐんぐん上がっていきます。ミディアムレアの状態は中心温度が58度。熱々の鉄板の上でジュージューと音を立てながら運ばれてくる演出もよくありますが、あれでは肉の内部に火が通り過ぎてしまいます」

これらのコツをお話いただいた伊勢丹新宿店「アイズミート セレクション」の岩田晴美シェフ曰く、肉の質や状態はそれぞれ違うからこそ、レシピ本に書かれている数字に頼りきりになるのではなく、自分の目と鼻で見極めることが大事、とのこと。

おいしい料理を作ろうと思ったら、おいしいものをちゃんと知っている、ということも大切ですよね。

FOODIE

image via Shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    Buy

      • ステーキを下町で (文春文庫)
      • 平松 洋子|文藝春秋
      • by Amazon.co.jp
      • 南部鉄器 フライパン オムレット 22cm IH対応
      • 岩鋳
      • by Amazon.co.jp