1. Home
  2. STYLE
  3. ちょっとしたことがうれしい。離れていてもできる親孝行の方法

ちょっとしたことがうれしい。離れていてもできる親孝行の方法

ちょっとしたことがうれしい。離れていてもできる親孝行の方法

20150806_rakusuma_top_650.jpg

4歳と2歳、やんちゃな息子たちの世話と仕事に追われる毎日は、正直かなりハード。でも、子どもたちの笑顔を見ると、エネルギーが湧いてくるから不思議です。

子どもがいないときは親の気持ちなんて考えたこともなかったけれど、自分が親になってみてはじめて、どんなに私のことを想ってくれていたのかわかるようになりました。

でも、離れて暮らす両親に、あらためて「ありがとう」を言うのはちょっと照れくさい......。そう思ったときにひらめいたのが、孫の成長や日々の出来事をちゃんと伝えることでした。

手軽に操作できる親切なスマホ

私が「親孝行になるかも!」と考えたのは、写真で孫の様子や日々の暮らしを見てもらうこと。そこでまずは、画像送信や受け取りに慣れていない両親に「らくらくスマートフォン3」をプレゼントすることにしました。

fujitsu_pre_atari.jpg

らくらくスマートフォン3」の新色エアーブルー。シックな色味が母の好みにぴったり合いそう。

このスマホにしたいちばんのポイントは、操作が簡単なこと。タッチパネルはアイコンボタンが大きくて見やすいし、電話やメールなど、使用頻度の高い機能から配置してあるから、とても使いやすそう!

また、アイコンを軽く押し込まないと入力が完了しない仕組みなので、誤操作が防げるのもうれしいポイントです。しかも、ボタンを押したときのような振動が指に伝わるので、入力したことが本人にもはっきり分かるのだとか。

文字をスムーズに入力できるかどうかも心配でしたが、打ち間違いも修正してくれる日本語入力ソフトが入っているので、メールを作成するときも、ストレスを感じることはないはず!

写真が家族の幸せを3割増しに

らくらくスマートフォン3」を手にした両親は、予想通り大喜び! そこで、私がいちばん気になっていた「ファミリーページ」を一緒に始めることにしました。

ファミリーページ」は家族間で写真やメッセージを投稿できるサービスで、登録の仕方も簡単。ちなみに専用アプリはAndroidとiOSに対応しているので、らくらくスマートフォン以外でも利用が可能です。

すぐに「ファミリーページ」にはまった、私たち親子(笑)。これはいい!と感じたポイントを紹介します。

・孫の成長を写真で報告できる

らくらくスマートフォン3」で「ファミリーページ」を使うと、投稿された写真とメッセージが待受画面に自動的に表示されるので、確認も簡単。スマホは画面が小さいので親世代には不便かと思っていたけれど、約4.5インチの大画面で解像度も十分だから、両親も見やすいと驚いています。

早速、初めてハンモックにのったときの写真を投稿したら、「気持ち良さそうだなぁ!」と父からのコメント。子どもが感じたうれしい気持ちも共有してくれたみたい。

raraku_atari_hanmok400_02.jpg

それから、母が子どもたちにおそろいのTシャツを贈ってくれたときに、喜んでいる孫の様子をすぐに投稿したら、母がうれしそうにコメントを書きこんでくれました。

20150806_rakusuma_akaTshirt02.jpg

・相談ごとも写真なら分かりやすい

料理上手の母からアドバイスをもらうときも、写真を見ながらだとすごくスムーズです。

母との思い出の味と言えば梅ジャム。私が子どもの頃、夏になると梅ジュースを作ったあとの梅の実で、毎年母が作ってくれたものでした。大好きだったあの夏の味を、今度は息子たちに食べさせてあげたいのです。

でも、レシピなんてないから、梅に加える水や砂糖の量は母に相談。水加減を間違うと、とたんに美味しくなくなってしまいます。

20150806_rakuraku_ume_400.jpg

写真を投稿して母に聞いたら、すぐに返事が! 子どもたちも美味しく食べてくれました。

・親世代でも簡単に写真が投稿できる

両親はこれまでSNSを使ったことがないから、上手く写真を投稿できるか心配だったけれど、「ファミリーページ」は投稿の方法がシンプルだから、すぐにできるように。

母からの初めての投稿をワクワクしながら開いたら、「昔旅行で買ってきた外国のカップ&ソーサーが出てきたの。いる?」というコメントがついたカップ&ソーサーの写真でした(笑)。超実用的な内容だけれど、母が楽しみながら投稿している様子が目に浮かんで、すごくうれしかった!

20150806_rakusuma_cup02.jpg

顔が見られるから、心がわかる

ファミリーページ」だけでも、コミュニケーションが円滑にとれるようになったけれど、「ビデオコール」で顔を見ながら会話をすると、親の様子がわかるからさらに安心。

メールや電話では上手く言えないことも、表情を見ると伝わってくるし、何より孫たちと直接会話ができるのがうれしいみたい。映像も鮮やかで音質もキレイなので、長い時間話していてもストレスを感じません。

20150806_rakusuma_maruyamasan.jpg

「おじいちゃんおばあちゃんにどの画像を送る?」と子どもたちと相談したり、使っていると自然と笑顔が増えることを発見。ビデオコールはメール無精の父もお気に入り。

スマホがつないでくれる、家族の絆

両親が「らくらくスマートフォン3」を持ち始めてから、親と子の絆が深まったように感じます。じつは兄も「ファミリーページ」を使っているので、帰省の相談などの家族会議をすることも。それぞれ暮らしている場所は違うけれど、スマホを活用すれば、いつでもどこでもつながっていられるのですね。

これからも親孝行のために、そして、家族をもっと身近に感じて一緒に生きていくために、いろんな思い出を共有していきたいと思っています。

20150806_rakusuma_shouhin02.jpg

人気のレッドと新色のエアーブルー。きれいな色味も父と母のお気に入り。父と母に、お守りを渡すような気持ちでプレゼントしました。

ファミリーページのダウンロードはこちら>>AppStoreGoogle Play

らくらくスマートフォン3ファミリーページ

Boys via Shutterstock

文/小口梨乃 撮影/中山実華

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?