1. Home
  2. STYLE
  3. ちいさなワクワクで、子どもたちが「きれい」を好きになる

ちいさなワクワクで、子どもたちが「きれい」を好きになる

ミヤモトヒロミ

ちいさなワクワクで、子どもたちが「きれい」を好きになる

201508_kao_001.jpg

毎日の生活のなかに、心がワクワクすることを見つけると、それだけで気分がハッピーになります。そんなモノやコトを、大切な相手、たとえば子どもと共有できたら、楽しい気持ちがもっと広がっていきそうです。

東京ディズニーランド®に生まれた「新しいワクワク」

子どもたちが大好きな「夢の国」であり、大人にとっても、訪れるたびに素敵な夢を与えてくれる場所、東京ディズニーランド®

そこには、子どもも大人もワクワクできる「新たな魔法」があるとのこと。さっそく、わたしたちも訪ねてみることにしました。

201508_kao_002.jpg

水しぶきが爽快な気分にさせてくれる「スプラッシュ・マウンテン」。

東京ディズニーランド®の「スプラッシュ・マウンテン」。このアトラクションのそばの、新たにオープンしたハンドウォッシングエリアに、その「ワクワク」があるとのことですが......。

201508_kao_003.jpg

スプラッシュ・マウンテンのすぐそばにある、ブロンズ色のシンク。

ありました! 小さな子どもにも手が届くように、高さの違うシンクが並んでいます。蛇口の横には、ミッキーのマークが描かれているボタンが。

201508_kao_004.jpg

ミッキーのボタンを押すと、たっぷりの泡が出てきます!

そっとボタンを押してみると......。

201508_kao_005.jpg

手のひらにミッキーの泡。思わず、うれしくなってしまいました。

子どもたちがきれいに目める魔法

なんと、手の上に出てきたのは、ミッキーの形をした泡! 手に触れるとふわふわなのですが、形はしっかりミッキー。うれしくて、思わず「わーっ!」と声が上がります。自然と手の動きがゆっくりていねいに、いつもより念入りに手を洗いたくなりました。なめらかな泡で洗い上がりはしっとり、いい香りです。

「楽しく手を洗う」体験が、思い出に

この「ミッキーシェイプの泡」。楽しく手を洗うという体験を通じて、子どもたちが「きれい」の大切さに目覚める、そんな小さな魔法を提供したいという花王の思いと、ディズニー・テーマパークの基本理念であり「ファミリーエンターテイメント」という考え方が一致して、実現したのだとか。

さらに花王は、「カストーディアル・キッズ!」というプログラムも提供しているようです。これは、東京ディズニーシー®でカストーディアルキャストの白いコスチュームに着替え、スイーピング(ほうきで掃く作業)をはじめとする、カストーディアルキャストの仕事を体験できる、というもの(※)

東京ディズニーリゾート®でワクワクしながら、きれいにすることの心地よさを体験した子どもたちは、きっとおうちに帰ってからも、楽しい思い出とともに自然と手洗いやお掃除の習慣を身につけていくことができそうです。

大切にしたい「手洗い」の習慣

ミッキーシェイプの泡での手洗い。大人のわたしでも気分がアガる体験でしたが、子どもたちにとってはなおさら、「手洗い」が忘れられない「特別なイベント」になりそう。ミッキーシェイプの泡が現れた瞬間、うれしいサプライズに子どもたちが目を輝かせるようすが浮かんできました。

一児の母であるわたし自身にとっても、子どもとの毎日で「手洗い」はとくに大切にしている習慣です。子どもたちが成長して、大人になってからもずっと、健やかな日々を守り続けてくれる習慣。「きれいにすることの大切さ」を早く覚えてほしくて、まだ言葉を覚える前から、「おてて洗おうね」と語りかけて一緒に洗ってきました。

この場所で「ミッキーシェイプの泡」を体験したら、子どもは手洗いがもっともっと好きになるはず。自分からよろこんで「手洗い」を習慣にしてくれそうです。

花王は、オフィシャルスポンサーとして、東京ディズニーランド®の「スプラッシュ・マウンテン」・東京ディズニーシー®の「トイ・ストーリー・マニア!」「トイビルトロリーパーク」「カストーディアル・キッズ!」ならびに両パークの「ハンドウォッシングエリア」を提供しています。

※東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージで販売中の、キッズ向けスペシャルプランに含まれるプログラム。

[花王]

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    4. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    5. 冷たくして召し上がれ。豆乳でふわふわに仕上げる「きゅうりの冷製ポタージュ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. 生理用吸水ショーツを使ってみた。注目10ブランド一挙紹介

    10. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    1. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    2. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    3. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    6. 抑えきれない怒りの症状は「PMDD」かも。PMSとどこが違う?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. 飛田和緒さんに教わる保存食のコツ。手をかけただけ、おいしさがやってくる

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    10. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません