1. Home
  2. STYLE
  3. 素敵なあの人たちが湘南に移り住む理由

素敵なあの人たちが湘南に移り住む理由

素敵なあの人たちが湘南に移り住む理由

20150727_shonan_2.jpg湘南と聞いてイメージするのは、海?山?おしゃれなお店?

豊かな自然と文化財、そしてナチュラルで洗練されたレストランやショップなどが集まる湘南には、都会とはまた違った、ゆるくて居心地の良い特別な魅力があります。

30の個性あふれる湘南ライフスタイル

そんな湘南には、デザイナーやスタイリスト、作家、陶芸家をはじめとするクリエイティブな仕事をする人、美意識の高い人たちが多く住んでいます。彼ら彼女たちが湘南に住む理由とは何でしょう。

湘南在住の30人の個性あふれる暮らしぶりを紹介した書籍「アドレスは湘南ー私たちが湘南に住み続ける理由」(マガジンハウス編)。そこに紹介されているライフスタイルをひも解くと、実はとてもシンプルな思いと、メッセージがあることに気づきました。

仕事・地域・生活、その全てが欠かせない大切なもの

葉山に3年、逗子に2年暮らしたアロマセラピスト大橋マキさん(現在はイタリア在住)。丁寧にリノベーションされたアトリエを秋谷に持ち仕事をする一方、逗子では築100年の平屋建て古民家を改装して日々の生活を楽しんでいました。

介護をしている人、子育てをしている人が一緒に土に触り、かまどで豚汁を作って食べる。町をひとつの大きな家族と考えようと。だから仕事と地域活動、子育ては切り離せません。

アドレスは湘南」p.13より引用

自宅の庭に小さな畑をつくり、季節ごとにハーブなどを育て、子どもたちに草花を通して四季を伝えたり、地域のお年寄りともコミュニティを作ったり。

自然と人、地域と人とがとても近くに感じられる、まるでひとつの大きな家族のような関係性を築いていました。それは、これからの新しいファミリーの在り方のようでもあります。畑とハーブ。子育てと仕事。すべてがバランスよく循環していた湘南での暮らしに、大橋さんはイタリアからの帰国後も戻りたいと語っています。

自然とともに暮らすことを、素直に楽しむ

羽黒トンボが代表的なモチーフの、シンプルで温かみのある器が多くのファンを魅了している陶芸家岡崎裕子さん。結婚後、芦名に住居と窯のある生活を始めて8年になる岡崎さんは、自身の作品にも湘南での暮らしが反映されると語っています。

湘南に住んでいる人って、私も含め、東京から移り住んで来た人が多いでしょう。何かきらびやかな刺激を捨てて、こちらで落ち着いた暮らしを選んだ人たちだと思うんです。だから創作とか子育てとか自然と暮らすこととかを、素直に楽しんでいる気がします。

アドレスは湘南」p.27より引用

自然豊かで人との関係性が心地よい、そんな湘南の地で2人の子どもを育てながら、陶芸家としてのキャリアも積んできた岡崎さん。その作品からも、岡崎さんの心地よい暮らしぶりがうかがえるようです。

どこか西海岸を感じる湘南ライフ

タレントの一色紗英さんが立ち上げたブランド「archi」のデザイナーとして活躍する谷恵美子さんは、海まで徒歩2分という海岸沿いの庭付きマンションに暮らしています。

ディレクターである紗英さんもロスに引っ越して、お互いに変わったかもしれません。どちらも海があって山があって、と環境が似ていて、向き合う方向が同じ。ファッションを意識するより、自然に親しむ感じでもの作りしたいね、と話が合うんです。

アドレスは湘南」p.171より引用

庭ではお気に入りのハーブを育て、子育てを楽しみながら、生活のなかから自然とデザインを発想するのだそう。クリーンな気持ちになれる白の空間にこだわり、ハーブやネイティブな小物がアクセントとなった室内は、どことなく西海岸を彷彿とさせます。

この本に登場する方々は、決して高級指向でハイエンドな暮らしをしているわけではありません。日々の暮らしのひとつひとつに丁寧に向き合い、自分自身にとって心地よい選択をする。

そこには、仕事や家族だけでなく、地域でのコミュニティや、近隣とのコミュニケーション、ソーシャルな活動など、生活に欠かせないであろうさまざまな要素がうまい具合に絡み合い、より豊かな日常をつくりあげているのかもしれません。

「アドレスは湘南ー私たちが湘南に住み続ける理由」には、本当の豊かさや、心地よい暮らしについてのたくさんのヒントがつまっていました。

[「アドレスは湘南」発売記念トークイベント]

20150727_shonan_1.jpg日時:2015年8月2日(日)13時〜14時

会場:湘南T-SITE 2号館1階料理フロア

ゲスト:陶芸家・岡崎裕子さん/「archi」デザイナー・谷恵美子さん/BRISAプロデューサー・森幸映さん/BRISAチーフエディター・森綾さん

[アドレスは湘南〜私たちが湘南に住み続ける理由]

top image via shutterstock

asami

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    Buy

      • アドレスは、湘南 私たちが湘南に住み続ける理由
      • マガジンハウス
      • by Amazon.co.jp