20150707_golden_2.jpgココナッツオイルやチアシードといったスーパーフードが人気の昨今。これから話題になりそうなのが「ゴールデンベリー」。あまり馴染みのないドライフルーツですが「食用ほおずき」の実の部分。日本だと夏の風物詩として知られるほおずきは観賞用ですが、欧米では一般的に食用として栽培されています。

鉄分、食物繊維......女性にうれしい栄養たっぷり

ゴールデンベリーは南米では昔から栄養食品として重宝されていました。美容にうれしいビタミンA、βカロテンが豊富に含まれ、女性に不足しがちな鉄分も含まれた栄養価の高い、まさにスーパーフード。

また、食物繊維豊富に含まれているので、カッテージチーズと一緒にグリーンサラダのトッピングに。彩りもきれいなうえ、食後はスッキリです。

甘酸っぱくてスッキリ、新鮮なおいしさ

20150707_golden_1.jpg

左:ゴールデンベリー パワーミックス(680円税込)右:ゴールデンベリー(680円税込)

イギリス・テラフェルティル社の「ゴールデンベリー」は、水はけのよいアンデス山麓の丘陵地帯で栽培されていて、一粒一粒手摘みしています。収穫後、パイナップルジュースに浸し味わいをプラス、最後に4時間ほどていねいに乾燥させています。

イチジクのような、レーズンのような、ドライトマトのような今まで食べたことがある気がするのになぜか新鮮なおいしさ。噛んだ時のプッチとした食感と同時に甘酸っぱさが口の中で広がります。

また、ベリー好きには大粒のストロベリーやブルーベリー、クランベリーがミックスされた「ゴールデンベリー パワーミックスならさまざまなベリーの味を満喫できます。

20150707_golden_3.jpg

ヨーグルトとも相性バツグン

ドライフルーツとしてそのまま食べてもおいしいのですが、しっかりした甘みがあるのでプレーンヨーグルトの甘味代わりに入れても。また、好きなハーブティーに入れて微かな酸味を味わうのもおすすめの食べ方です。

20150707_golden_4.jpgいつものお茶にフルーティーさをプラス

ヘルシー志向のセレブも愛用しているスーパーフード「ゴールデンベリー」は食欲の落ちる夏にこそ、手軽に取れる栄養素として試してみる価値ありです。

[ゴールデンベリー,ゴールデンベリー パワーミックス]

(写真・スタイリング・文/石黒美穂子)