1. Home
  2. STYLE
  3. 家をもっと「しあわせな場所」にするための新習慣

家をもっと「しあわせな場所」にするための新習慣

家をもっと「しあわせな場所」にするための新習慣

150717ergorapido_top.jpg

隅々まで掃除したつもりが、掃除機を片づけたとたんにゴミを発見!「また掃除機を出すのも面倒だし、今度でいっか」なんて経験、ありますよね?

いつもキレイな部屋で気持ちよく過ごすには、ゴミを見つけたら、すぐに掃除する習慣を持つのが一番。でも、そうはいっても......という人のために、今回は、家族の絆も深まる掃除のヒントを、パパとママと娘・りんちゃんの、とある3人家族の視点から探ってみましょう。

『パパ、休日の発見』編

150717ergorapido_papa1.jpg

休日ぐらいはゴロゴロしていたいのに、ママってば「掃除の邪魔!」なんてひどいよなあ。毎日掃除機かけてれば、そんなに汚くならないだろうけど......ってあれ。ソファの下にホコリがたまってる......?

150717ergorapido_papa2_1.jpg

そこで、部屋の隅にあった我が家の新しい掃除機、エルゴラピードを使ってみた。じつは、ちょっと触ってみたかったんだよね。

ええっと、ソファの下を......おや、先っちょにLEDライトがついてる。これで、暗いところでもホコリを浮き立たせて照らしてくれるってわけか。

おお、ヘッドが思った角度で曲がってくれるから扱いやすいな。ソファの下とかベッドの下って、いちいち屈まないといけないからすごく掃除しにくかったけど、これならラクちんだ。

考えたら、自分から掃除するの、いつぶりだろう......? キレイになると、やっぱり気持ちいいな。いつもすがすがしく生活できるのも、毎日掃除してくれているママのおかげだよね。ラクで楽しかったし、これからは、休日くらい俺も手伝わないとな。

『りん(4歳)のひそかな夢』編

150717ergorapido_rin1.jpg

わたしのしょうらいのゆめは、パパのおよめさんになること。だから、さいきんママのおてつだいをして、れんしゅうしてるの。

150717ergorapido_rin2.jpg

わたしのたんとうは、ママがつかう そうじきにくっついてる、ちいさいそうじき。

さきっぽのかたちがたくさんあって、ママがとりかえてくれるの。おふとんとか、かいだんとか、ベッドのあいだのせまいところとか、どこでもキレイにできるのよ。おてつだいをすると、ママがにっこりするから、りんもうれしい!

あーあ、はやくおおきくなって、パパのおよめさんになりたいな。

『ママの愛情マフィン』編

150717ergorapido_mama1.jpg

買い物して、洗濯して、ごはん作って、掃除して......。主婦は毎日、やることがいっぱい。でも最近は、こうやって趣味のお菓子を作る時間ができて、いいリフレッシュになってる。やっぱり、掃除機を変えて正解だったな。

150717ergorapido_mama2_2.jpg

決め手は、スティックタイプなのにパワフルで、ちゃんとすっきりキレイになるところ。色もおしゃれでスリムだし、部屋の隅に立てておいても邪魔にならないところもお気に入り。

そしてなにより、気づいたときに掃除できちゃう、この扱いやすさよね。ネットで調べたときに「500mlのペットボトルと同じくらいの軽さ」って書いてあったけど、毎日使うものだからこそ、こういうところが大事なんだよね。

それと、最近使って感動した機能が、足でプッシュするだけで、ブラシのからまりを解消してくれること。手が汚れるし、なかなかからまりが取れないのがストレスだったから、これは本当にうれしい。

掃除がラクになって気持ちに余裕ができたからこそ、パパが最近お疲れ気味なこととか、りんが一生懸命がんばってることにも気づけた。ふたりが大好きなマフィン、喜んでくれるかな?

思いやりを生む掃除機

150717ergorapido_2.jpg

ママだけでなく、家族みんなが掃除をする。そんなちょっとしたことで、家族だんらんの時間がこれまで以上に豊かなものに。キレイな部屋と互いの思いやりの気持ちが、家族の距離をいっそう近づけてくれます

そのためにも大事なのが、「いつでも掃除機をかけられる」ということ。扱いやすく、ノーストレスで掃除を楽しめる機能が満載のエルゴラピードなら、「いつもキレイ」が習慣になります。

150717ergorapido_1.jpg

部屋の片隅で、そっと家族のしあわせを見守るエルゴラピードは、もはやもうひとりの家族......なのかもしれません。

エルゴラピード

撮影/笠原秀信 文/中島理恵

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    4. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    5. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    6. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. MYLOHASは「ROOMIE KITCHEN」としてリスタートします!

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    3. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 有元葉子さんの「さもない」おかず。シンプルなプロセスとなじみの食材で

    6. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    7. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    8. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. MYLOHASは「ROOMIE KITCHEN」としてリスタートします!

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック