1. Home
  2. STYLE
  3. 家をもっと「しあわせな場所」にするための新習慣

家をもっと「しあわせな場所」にするための新習慣

家をもっと「しあわせな場所」にするための新習慣

150717ergorapido_top.jpg

隅々まで掃除したつもりが、掃除機を片づけたとたんにゴミを発見!「また掃除機を出すのも面倒だし、今度でいっか」なんて経験、ありますよね?

いつもキレイな部屋で気持ちよく過ごすには、ゴミを見つけたら、すぐに掃除する習慣を持つのが一番。でも、そうはいっても......という人のために、今回は、家族の絆も深まる掃除のヒントを、パパとママと娘・りんちゃんの、とある3人家族の視点から探ってみましょう。

『パパ、休日の発見』編

150717ergorapido_papa1.jpg

休日ぐらいはゴロゴロしていたいのに、ママってば「掃除の邪魔!」なんてひどいよなあ。毎日掃除機かけてれば、そんなに汚くならないだろうけど......ってあれ。ソファの下にホコリがたまってる......?

150717ergorapido_papa2_1.jpg

そこで、部屋の隅にあった我が家の新しい掃除機、エルゴラピードを使ってみた。じつは、ちょっと触ってみたかったんだよね。

ええっと、ソファの下を......おや、先っちょにLEDライトがついてる。これで、暗いところでもホコリを浮き立たせて照らしてくれるってわけか。

おお、ヘッドが思った角度で曲がってくれるから扱いやすいな。ソファの下とかベッドの下って、いちいち屈まないといけないからすごく掃除しにくかったけど、これならラクちんだ。

考えたら、自分から掃除するの、いつぶりだろう......? キレイになると、やっぱり気持ちいいな。いつもすがすがしく生活できるのも、毎日掃除してくれているママのおかげだよね。ラクで楽しかったし、これからは、休日くらい俺も手伝わないとな。

『りん(4歳)のひそかな夢』編

150717ergorapido_rin1.jpg

わたしのしょうらいのゆめは、パパのおよめさんになること。だから、さいきんママのおてつだいをして、れんしゅうしてるの。

150717ergorapido_rin2.jpg

わたしのたんとうは、ママがつかう そうじきにくっついてる、ちいさいそうじき。

さきっぽのかたちがたくさんあって、ママがとりかえてくれるの。おふとんとか、かいだんとか、ベッドのあいだのせまいところとか、どこでもキレイにできるのよ。おてつだいをすると、ママがにっこりするから、りんもうれしい!

あーあ、はやくおおきくなって、パパのおよめさんになりたいな。

『ママの愛情マフィン』編

150717ergorapido_mama1.jpg

買い物して、洗濯して、ごはん作って、掃除して......。主婦は毎日、やることがいっぱい。でも最近は、こうやって趣味のお菓子を作る時間ができて、いいリフレッシュになってる。やっぱり、掃除機を変えて正解だったな。

150717ergorapido_mama2_2.jpg

決め手は、スティックタイプなのにパワフルで、ちゃんとすっきりキレイになるところ。色もおしゃれでスリムだし、部屋の隅に立てておいても邪魔にならないところもお気に入り。

そしてなにより、気づいたときに掃除できちゃう、この扱いやすさよね。ネットで調べたときに「500mlのペットボトルと同じくらいの軽さ」って書いてあったけど、毎日使うものだからこそ、こういうところが大事なんだよね。

それと、最近使って感動した機能が、足でプッシュするだけで、ブラシのからまりを解消してくれること。手が汚れるし、なかなかからまりが取れないのがストレスだったから、これは本当にうれしい。

掃除がラクになって気持ちに余裕ができたからこそ、パパが最近お疲れ気味なこととか、りんが一生懸命がんばってることにも気づけた。ふたりが大好きなマフィン、喜んでくれるかな?

思いやりを生む掃除機

150717ergorapido_2.jpg

ママだけでなく、家族みんなが掃除をする。そんなちょっとしたことで、家族だんらんの時間がこれまで以上に豊かなものに。キレイな部屋と互いの思いやりの気持ちが、家族の距離をいっそう近づけてくれます

そのためにも大事なのが、「いつでも掃除機をかけられる」ということ。扱いやすく、ノーストレスで掃除を楽しめる機能が満載のエルゴラピードなら、「いつもキレイ」が習慣になります。

150717ergorapido_1.jpg

部屋の片隅で、そっと家族のしあわせを見守るエルゴラピードは、もはやもうひとりの家族......なのかもしれません。

エルゴラピード

撮影/笠原秀信 文/中島理恵

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    4. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    5. 冷たくして召し上がれ。豆乳でふわふわに仕上げる「きゅうりの冷製ポタージュ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. 生理用吸水ショーツを使ってみた。注目10ブランド一挙紹介

    10. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    1. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    2. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    3. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    6. 抑えきれない怒りの症状は「PMDD」かも。PMSとどこが違う?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. 飛田和緒さんに教わる保存食のコツ。手をかけただけ、おいしさがやってくる

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    10. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません