1. Home
  2. EAT
  3. 葉や茎も丸ごと活用。無駄なくおいしい野菜レシピ

葉や茎も丸ごと活用。無駄なくおいしい野菜レシピ

1,232

白石 里美

葉や茎も丸ごと活用。無駄なくおいしい野菜レシピ

20150622_vege_1.jpg先日ニューヨークで、食材を捨てることなく丸ごと使うことを提唱するワークショップ「WastED (waste education)」が開催されました。主催したのはファーム直結の新鮮な食材をサーブすることで定評のあるレストラン「Blue Hill」のシェフDan Barber(ダン・バーバー)氏です。

40%の食材が捨てられている現実

このワークショップはレストラン業界を始め、アメリカで多くの食材がゴミとして捨てられている現状を変えていくことを目的としているそうです。

国家資源防衛審議会によると現在アメリカでは40%もの食材が捨てられています。4700万人もの人がフードスタンプ(食料供給)に頼っているこの時代にです。無駄になっている費用は年間で1000億円にもなります。

[WSJより引用翻訳]

これほどの食材が捨てられていたとは驚きです。レストランで捨てられる食材の多くは野菜、魚、肉など栄養豊富な食材です。金銭的な問題から新鮮な食材を買うことができず、缶詰や加工品を中心とした食事をしている人も多いことを考えると、捨てられているこれらの食材を活用するのはとても優れたアイディアだと言えます。

WSJでは捨てられることが多い野菜の葉や茎を利用したユニークなレシピが紹介されていました。

・太ネギの緑の部分通常捨てられることの多い太ネギの緑の部分は細く切って生姜、ニンニク、フィッシュソース(魚醤)、豆腐と一緒に炒めます。

・アスパラの茎下の硬い部分は冷凍庫で保存してスープのストックとして利用できます。

・ニンジンの葉バジル、パルメジャンチーズ、松の実と一緒にすり潰せばペーストになります。

・ブロッコリーの茎と葉茎は皮をむいて千切りにし、柔らかい葉と共にレモンドレッシングとチーズで和えます。

・カリフラワーの茎カリフラワー丸ごとを、トマト、アンチョビ、ガーリックとともにオーブンで焼きます。

・スイカの皮皮の外側の黒と緑の部分を薄く剥いで、ライムジュース、砂糖、酢、塩、スパイスでピクルスにします。

[WSJより引用翻訳]

野菜の茎や葉にも栄養がたくさん含まれていますし、何よりどのレシピもとてもおいしそうです。新鮮な旬の野菜を購入して丸ごと無駄なく食べ尽くす。そんな自然なライフスタイルが今また見直されているようです。

[WSJ]

vegetable by shutterstock

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • 人気カフェのスムージーが自宅で作れる! かんたんレシピ122―おいしいから毎日続けられる! きれいにやせられる!
      • 平野 奈津|主婦の友社
      • by Amazon.co.jp