150601bedroom.jpg

サードウェーブコーヒー人気や、塩麹・塩レモンなど手づくり調味料の流行は、わたしたちの日常に丁寧に暮らすことの喜びを与えてくれました。手間ひまがかかっているぶん、心豊かになる......そんな、なにものにも代え難い幸福感で包んでくれますよね。

でも、丁寧に暮らすことにこだわるあまりに、時間と労力を消耗することに疲弊を感じはじめた人たちがいるのも事実。

いろんなことにこだわりすぎて中途半端になっていたり、気がついたらくつろぐ時間がなくなっていたり。これって、いつの間にか、丁寧がいちばん、丁寧だったら豊かという「丁寧神話」にがんじがらめになっていたってことかも。

とくに家事に仕事にと多忙を極めるマイロハス世代にとっては、「手間」と「時間の節約」との折り合いはなかなか悩ましいもの。

おそらく、本当の意味で「心地良く暮らすこと」には、ちょっとしたコツが必要ではないかと思うのです。そのコツというのが「引き算する暮らし方」です。

「手抜き」ではなく「引き算」という考え方

150601laundry.jpg

一日の生活のなかで、「手をかけるところ」と「引き算するところ」をバランスよく組み合わせるだけで、がんじがらめになった自分が解放されて、呼吸が楽になり、自分らしい暮らしが実現できると思うのです。

たとえば......

・できあいの惣菜を活用

すべてを「手づくりせねば」と肩肘はらず、時にはできあいの惣菜を利用することで、調理にかける手間を短縮。あいた時間をランニングなどの運動にあてれば、体もスッキリしそう。

・ハンカチは畳んだ状態で干す

毎日使用するハンカチ。朝に慌ててアイロンをかけて出て、ヘトヘトになって帰ってきたらアイロンが出しっぱなし...。これでは疲れもとれません。そこでひと工夫。洗濯後に、ハンカチを畳んだ状態で干すことで、アイロンがけのひと手間が省けます。

見せる収納で整理整頓の手間を省く

「収納を開けてスペースを確保し、モノをしまう(または出す)」という、ちょっとしたアクションが意外に面倒だったりします。いっそのこと見せる収納にして「そこに置くだけ、かけるだけ、取り出すだけ」にしておくと、フットワークが軽くなって整理上手になれます。

日々のお掃除も、この「引き算の法則」を利用することで、かすかに感じていたストレスが半減。お部屋も心も常にすっきりした状態を保つことができるのです。

なかでも意外と面倒なのが、掃除機がけ。掃除機を収納場所から取り出して、コンセントをつなぎ、本体とコードをひきずって......といくつもの手順が必要になって、結構面倒なもの。

そのうえ、部屋を移動するたびにコンセントをつけ直さないといけないし、収納する際もコードを巻き取って吸引ノズルをコンパクトにしまって......と、これまたいくつものアクションが必要となります。

こうなると、「掃除機かけなきゃ」と思っても、なんとなく煩わしさを感じてしまいますよね。

「ちょいっと掃除」をこまめに。これが豊かな暮らしを作る

150601ergorapido_1.jpg

そこでおすすめなのが、コードレススティック型の掃除機。コードレスだから、コンセントを抜き差ししたりする手間が引き算できるうえに、スティック型だとほうき感覚でいつでも取り出してお掃除できるので、気持ちの負担が軽くなるのです。

北欧スウェーデンの100年ブランド、エレクトロラックスの「エルゴラピード」は、まさにほうき感覚の手軽さが魅力のスティック型クリーナー。

なんといってもエレクトロラックスの特徴でもあるデザイン性の高さで、部屋のどこに置いていてもしっくりと馴染みます。

150601ergorapido_2.jpg

つまり、掃除機なのに「出しっ放し」でも絵になるということ。しまったり取り出したりする手間が省けるうえに、すぐ手にとれる場所にあるからこそ、お掃除心が気軽に芽生えてくるのです。

また軽やかボディなので、操作もスムーズ。その体感重量(※1)は、なんと約500g。500mlのペットボトルと同じ軽さで体や腕の負担が少ないため、スイスイとお掃除が進みます。

ほかにもエルゴラピードには、「引き算の暮らし」に心強いスペックがたくさん搭載されています。

・スティックなのにパワフルだからストレスがない

コードレス掃除機は「吸引力が心配」と思われがちですが、バッテリーパワーが向上したエルゴラピード新モデルには、そんな不安は無用。より強力で安定した吸引力で、カーペットのゴミやほこりもしっかり取り除いてくれます。これ一台でどこでもお掃除できるから、カーペット用に改めて道具を変える必要がありません。

・掃除中に充電しなくていい

通常モードで最大45分連続運転が可能。約180畳もの広さを一気に掃除機がけができてしまうスタミナだから、コードレススティッククリーナーなのに途中でバッテリー切れする心配はありません。

・別途ハンドクリーナーを購入しなくていい

本体にハンディクリーナーが搭載されている2in1構造だから、床だけでなくテーブルの上やソファの隅など「ちょっと気になるほこり」をサッとお掃除することができます。

・いちいち家具をどかさなくていい

ヘッドが本体と水平(180°)になったり、垂直に曲がったりと自在に変形。ソファやベッドの下、狭い階段などもスムーズに掃除機をかけることができます。

150601ergorapido_3_1.jpg

(左)2in1のスティック&ハンディ。さらに布団や隙間などあらゆるところを掃除できるハンディ用アクセサリー(※2)も付属。(中)水平にも垂直にも曲がるヘッドでベッドやソファの下もラクチン。(右)ブラシにからまったゴミも、足でワンプッシュするだけで、わずか5秒で取り除いてくれる。

「ちょっと気になるほこりをこまめに」。これが無理せず、毎日クリーンな空間をキープするコツ。そのためにも、すぐにアクションが起こせる、掃除機にまつわる一切の煩わしさが引き算された、こんな製品を上手に活用したいもの。

エルゴラピードを暮らしに取り入れたことで生まれた余裕は、アロマを楽しんだり、こだわりの手料理を作ってみたりと「じっくりと向き合いたいもの」にだけあててみましょう。こんなメリハリこそが本当の意味で「毎日を丁寧に過ごす」ことにつながると思うのです。

引き算の暮らしは、より豊かな時間を生み出すためのちょっとした智恵。ぜひ「賢い道具」を味方にして、無理をしない自分らしい毎日を手に入れてみませんか。

エルゴラピード

※1...エルゴラピード(リチウムイオン電池18Vモデル)のヘッド部分を床面に下した静止状態における重量測定値(エルゴラピードで掃除する際の一般的な3アングル平均値)、2014年9月時点エレクトロラックス社調べ。

※2...18Vモデルのみ6種のノズルが付属

(福嶋はるみ)

bedroom,laundry image via Shutterstock