1. Home
  2. MIND
  3. 美しくなりたいなら自分を否定しない

美しくなりたいなら自分を否定しない

30代からのやさしい愛のはじめ方

1,828

斎藤芳乃

美しくなりたいなら自分を否定しない

20150529_habit_1.jpg

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

周りから見て「あの人綺麗だな」と感じる人ほど、実は服装やメイクといった外側の美以上に、内面を高めることで自分を美しく見せています

そして、その根底には「私は私でいいんだ」という自信に満ちあふれた自然さが存在しているんですね。

けれど、多くの人が、必要以上に美容を研究したり、周りから評価されるような素晴らしい女性になろうとストイックに自分を高めたり、綺麗になってから自分に自信をつける、といった遠回りの努力をしてしまっているのが現状です。

「自分自身の美しい見せ方」について本当は、ある心の習慣を作るだけで達成することができるんですね。

今回は、拙著「もっと私らしく生きる最高の方法」に収録しきれなかった、確実にもっと美人になれる心の習慣について、お伝えしていきたいと思います。

美しくなりたいなら自分を笑わないで

それは、ついついやってしまう「自分自身を笑う」という心のクセを修正することです。

例えば、綺麗になりたいと願って実際に憧れていたワンピースを着てみようとしても「どうせ私になんてこんなの似合わないよね」と決めてしまった経験はないでしょうか。

あるいは、せっかく自分の中の純粋な少女のような部分を表現してあげたとしても「私がこんなふうに女らしくするなんてらしくないわ」と、自分で自分を否定してしまったり......。

「私ってこういう人間だよね」というイメージに自分を当てはめすぎていると、女性らしいこと、可愛らしいことをしようとしたときに「こんなの似合わないわ」と、自嘲してしまうようになります。そして、本当は持っている自分の美や可能性も無意識に否定しまうのです。

●自分を否定するたび、卑屈さが表現されてしまう

自分の純粋な「女性らしくありたい」「女性らしい表現をしたい」「そんな自分でいたい」という幼気(いたいけ)な欲求を否定してしまうと、そのたびに「本当はこうしたいと思っている自分」を傷つけてしまうんですね。

自嘲すればするほど、私たちの心は自分の手によって、自分の価値を下げていきます

その結果「憧れなんてどうせつかめないよね」「違う私になんて恥ずかしくてなれない」と、だんだんと自分を変えることを諦めていきます。

これではのびのびと自分を表現することはおろか「私は憧れるような自分になって、今の私に満足している」という満たされた美しさも表現できなくなってしまいます。

●自分の欲求に忠実に。美しさを求めることを許そう

そんなときほど、今までの自分がどんな人であったとしても、あなたがこんなふうに美しくなっていきたい、女性らしい振る舞いをしたいと思った瞬間に、それをしてあげることが大切なんですね。

女の子が美しい女優さんに憧れるように、まっすぐに、その純粋な想いを肯定しながら、実際に自分に女性らしく振る舞わせてあげること。

私だって、もっと綺麗になりたい! 私だって、もっとあの人のように美しく振る舞いたい! 私ももっと美しさを求めたい!

こうした純粋な願いを認め、実行し、それを繰り返すことで、あなたの美しい女性性はだんだんと開花していくのです。

女性らしいあなた、たおやかなあなた、純粋で少女のように愛らしいあなた。こうなりたいなという憧れを否定してしまえば、その瞬間に、あなたはその自分からかけ離れてしまいます実際にやってみることで、最初は照れ笑いや、戸惑う感覚があるかもしれません。

けれど、あなたの中の本当のあなたは、あなたが許してくれることを今この瞬間にも待っています。

あなたが自分の中の美を求める気持ちを許せば許すほど、あなたの純粋な美しさは表現され、周囲の人から「美しい」と言われるあなたになれることでしょう。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    Buy

      • もっと私らしく生きる最高の方法~愛、お金、人間関係のすべてを自動的に手に入れる自尊心ルールズ~
      • 斎藤芳乃|大和書房
      • by Amazon.co.jp