最近、ニューヨークの「行列のできる」お店が次々とネットの話題にあがっていますね。阪急うめだ本店で行われていた日本最大級とも言える「NYフェア」に行ってまいりました。

20150526_ny_0.jpg

ニューヨークと言えば!

20150526_ny_1.jpg

マンハッタンを行き交うキャブ?

20150526_ny_2.jpg来日を果たしたばかりのテイラー・スイフト?

それだけではありません。現地取材班としては、今後絶対「来る!」と思われるブランドを厳選してみました。

1. dough(ドウ)

20150526_ny_3.jpgBROOKLYNIZEでもインタビューでとりあげられたブルックリンの超人気ドーナツ店です。ここ最近のドーナツブームをご存知の方はお馴染みのはず。その場で揚げたてのカラフルなハンドメイドドーナツが味わえる、伝説のお店です。そのdoughが日本に初上陸しました。

20150526_ny_4.jpg日本のdoughファンのためにお店と同じようにハンドメイドしてくれるFany(ファニー)さん。素敵ですね。ちなみに、会期中つねに2時間待ちの状態でした。

2. Mirit Weinstock(ミリット・ウェインストック

ファッションで目を引いたブランドです。なんとアイラッシュやバドミントンの羽などをモチーフとして、繊細かつ大胆なジュエリーに表現してくれています。


20150526_ny_5.jpg

20150526_ny_6.jpg彼女の魅力もさることながらその奇抜なアイデアが素敵です。今まで誰も考えつかなかった発想、ぜひ取り入れてみたいですね。

3. EMPIRE MAYONNAISE

多彩なフレーバーマヨネーズで、一躍ニューヨークの人気者になったエンパイア・マヨネーズ。2014年のフェアではテレビでも取り上げられ、オーナーの美貌も話題になりました。今回は、新フレーバー、シラッチャとゴーストペッパーが大人気。

20150526_ny_7.jpg20150526_ny_8.jpgシラッチャは日本では馴染みのない辛味ソースですが、アメリカでは各家庭にひとつといっていいほどポピュラーなんです。ゴーストペッパーはギネス記録の辛さ。アメリカンジョークとして挑戦してみるのもいいのでは!?

話題のニューヨーク発のブランド、日本上陸も間近ですね。