20150527_b_water_1.jpg「ケイ素水」とは、自然療法先進国のドイツで認められて以降、欧米でブームを起こしているケイ素(珪素・シリカ)を含んだミネラルウォーターのこと。

肌や血液、免疫力を支えるケイ素

ケイ素(珪素・シリカ)は元々人間が持っている成分ですが、体内のケイ素量は赤ちゃんの頃と比べて30~40代で半分以下になってしまいます。さらに成人はケイ素を1日に約10~40mg消耗するうえ、体内で新しく生成することができないため、食品や飲料から摂取するしかありません。

ケイ素が不足すると肌のコンディションが乱れ、見た目もお疲れ気味に。美容のためにとビタミン豊富な食事を摂っているのに、効果が感じられない......。それは、ケイ素が不足しているからかもしれません。

<ケイ素のはたらき>

・肌の弾力アップ

・血流改善 

・美しい髪や健康な爪に

・抗酸化作用による免疫力アップ

ケイ素はコラーゲン・エラスチン、ヒアルロン酸などの弾力組織を束ね、接着剤のような働きをします。また、カルシウムにも作用し、骨密度をアップする健康な骨の生成に欠かせません。ダイエット、デトックス、アンチエイジングなど、スキンケアだけでは対応できない全身の美しさ・インナービューティを底上げするケイ素。ハリや弾力が減少する20代以降、骨粗しょう症が気になる閉経前後などは特に積極的に取り入れたいですね。

世界最高水準の含有率! 国産ケイ素水

20150527_b_water_2.jpgケイ素を摂る場合は、サプリメントよりも水に溶けた状態で摂取するのがおすすめ。体内のアミノ酸・有機酸と反応し、体内への吸収が良くなります。「ピンククロス ビューティーウォーター」(500ml 200円)はケイ素含有量世界最高水準の、1リットル当たり143mgのケイ素を含む国産ケイ素水。

雄大な景観に囲まれた「耶馬日田英彦山国定公園」のある大分県玖珠郡から採水されています。山林の約84%は原生林という大自然の中で自然濾過されたおいしくて機能性も高いミネラルウォーターです。

腸内環境の改善、ダイエット、デトックスなどさまざまな作用が期待できるケイ素水。お料理や家庭菜園の栄養水にも使えるのだとか! 健康と美しさのキープに、頼りになるお水です。

[ピンククロス ビューティーウォーター]