1. Home
  2. EAT
  3. デトックスできる風邪のときの過ごし方【あるベジタリアンの食卓】

デトックスできる風邪のときの過ごし方【あるベジタリアンの食卓】

6,751

松永真美

デトックスできる風邪のときの過ごし方【あるベジタリアンの食卓】

先日、久しぶりに風邪を引いて、数日養生していました。私にとって風邪は、実は歓迎すべきもの。風邪を引くことで体が調整されて、デトックスできるのでちょっとした断食をしたような感じがあるのです。

私のバイブル的な1冊に『風邪の効用』(野口晴哉著/ちくま文庫)がありますが、この本に書かれている通りに風邪の時期を過ごすと、体がすっきりして次の風邪が待ち遠しくなるくらいです。

風邪を引くと「元気をつけなきゃ」とがんばって食べがちですが、むしろ食べることで風邪の治りが遅くなると思います。これまで風邪を引くと、ほとんど断食状態で梅醤番茶を飲むくらい、でした。でも、改めて『風邪の効用』を読み返してみると、熱があるときは特に気にせず食べていい、とあったので、今回は食欲を感じたこともあり、発熱中に通常通り食べてみました。

そうしたら、食べるという行為にはエネルギーが必要なことがよくわかりました。噛むこと、飲み込むこと。普段何気なく行っていますが、意外と体力が必要です。通常通りに食べようと思っても、体に従うとそうそう食べられないということもわかりました。

それに、消化には大きなエネルギーが必要とされます。動物は怪我をしたり病気になったりすると、食べずにじっとしていますが、消化、吸収、排泄にエネルギーを使うのではなく、細胞を修復するためにエネルギーを使うためだといいます。

熱が出ている間、暇だったので自分の体を観察していたのですが、胃腸の働きがストップして、おなかの辺りはしんと静まり返り、他が活発に活動している感覚がありました。やはり風邪のときは、必要最低限の消化のいい食事にとどめるに限るな、と実感した今回の風邪でした。

今日食べたもの:新じゃがといんげんの豆乳クリームパスタ

いつも行く八百屋さんでいんげんをよく見かけるようになりました。ごまあえにしても、天ぷらにしてもおいしいいんげん。見かけるとつい手を伸ばしてしまう食材のひとつです。

いんげんゆでして一口大に切っておきます。オリーブオイルをフライパンで熱し、ヒンをほんの少し。香りが出たら、新ジャガをひと口サイズに切って炒め、野菜だしか昆布だしを少し加えます。新じゃがが柔らかくなったら豆乳白みそを加え、茹で上ったパスタといんげんを加えてざっと炒めてできあがり。

最近気に入っているスリランカの黒コショウをたっぷりかけていただきました。

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    6. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    10. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    Buy

      • 風邪の効用 (ちくま文庫)
      • 野口 晴哉|筑摩書房
      • by Amazon.co.jp
      • Fashy ラジエターボトル 2.0L (2way 湯たんぽ & 水枕) (ブルー)
      • Fashy
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら