1. Home
  2. EAT
  3. アーモンドで3キロ減。食べるタイミングに秘訣がありました

アーモンドで3キロ減。食べるタイミングに秘訣がありました

1,714

アーモンドで3キロ減。食べるタイミングに秘訣がありました

20150515_almond.jpg

栄養価が高く美容にもいいと、専門家があつい視線を注ぐナッツ類。お菓子代わりに食べたり料理に使ったりと、一般的にも広まりました。

そんなナッツ類のなかでも「アーモンドがすごい!」という記事を、兄弟サイトの「ライフハッカー[日本版]」から紹介したいと思います。

「アーモンドは太る」は間違い

記事内で紹介されているのは、フードバランスアドバイザー・小針衣里加さんの著書『食べるだけで、若くキレイになる方法』。著者の小針さんはアーモンドを食べて、2か月で3キロ減のダイエットに成功したそう。

炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルという五大要素が入っているばかりではなく、食物繊維も豊富

ライフハッカー[日本版]より引用

だそう。加えて、分解されなかった炭水化物や脂肪を体外に排出する役割も果たすというのです。昔からのイメージで、「アーモンド=こってり系で太る」と思いがちですが、それは迷信だったようです。

高カロリーな食事のときに一緒に食べる

ダイエットには、食べるタイミングも大切だそう。

アーモンドでダイエット効果を狙うなら、食事と一緒、もしくは食後に食べる必要があるとか。特に肉や揚げものなど、少し脂っこい食事、カロリーが高そうな食事のときに、一緒に食べるのが効果的

ライフハッカー[日本版]より引用

だと書かれています。

美容賢者に限らず、欠かせない食材になりつつあるアーモンド。家とオフィスに常備しておきたいですね。

ライフハッカー[日本版]

(マイロハス編集部/寺田)

almond via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    Buy

      • 食べるだけで、若くキレイになる方法
      • 小針衣里加|サンマーク出版
      • by Amazon.co.jp