20150518_ticafe_3.JPG

夏へと向かうこの季節。ダイエットに励む人も多いのでは。また日差しやエアコンなどで、お肌やのくすみ、たるみが気になりはじめる時期でもあります。運動やスキンケア対策ももちろん有効ですが、体の中からヘルシー&ビューティーを目指すのも大切。

医学的な知識から選定されたメニュー

TI. CAFEは、美容皮膚科、内科保険診療を行っているTI.CLINICが「体の中から健康に、キレイに」をコンセプトに昨年、表参道にオープンしました。

20150518_ticafe_8.JPG

日常の体の悩みを、できるだけ薬に頼らず食事で改善したい、という患者さんの思いをカタチにしたのだとか。

TI.CLINICの院長でTI. CAFE のオーナーでもある田原一郎先生は、現役の医師。お店のメニューはすべて、消化吸収の専門家として、医学的な知識をもとに、栄養士とともに考え、選んだ食材で作られ、美味しいのはもちろん、素材にもこだわっています。

20150518_ticafe_4.JPG「抗酸化・抗糖化処方」だったり「代謝改善処方」など、体の悩みに合わせてメニューが選べるのもうれしい限り。しかも、メニューは、1.食物繊維、2.たんぱく質、3.糖質の順に表示され、順番通りにいただくと血糖値が上がりにくのだとか。日常の食生活に活かしてみるといいかもしれません。

低GI食品を使用したメニューも

最近話題の低GI食品。腹持ちがいいのに、血糖値が急激に上がらず、体に脂肪をためにくくするため、ダイエットに有効な食品といわれています。

20150518_ticafe_7.JPGそんな、低GI食品を使った新メニューも今期から登場します。オートミールとして知られる、えんばくを使ったグリーンカレーや、クラムチャウダーのほか、スムージー、デザートまでありいずれも満足度満点です。

えんばく以外でも、砂糖の代わりにてんさい糖を使ったり、野菜は山梨県上野原のカリスマ農家「上野原ハーブガーデン」の有機野菜、パスタはすべて全粒粉など、メニューの食材は田原先生が顔の見える生産者にこだわってセレクトしているそうです。

また、アルコールを飲みながらでも、おいしく体にやさしいメニューを、と配慮されていて、ビオワインをはじめ、アルコールも充実。なかでも興味深いのが、美白・美肌、デトックス、疲労回復、冷え性対策などに効果的なスムージー×アルコール。これならアルコールもヘルシーに楽しめそう。

食べることで内側からキレイになることを体現している美容カフェレストラン。ダイエットとアンチエイジングも医師のプロデュースなら安心してトライできそうです。

[TI. CAFE]