1. Home
  2. MIND
  3. ダイエットの鍵! 手軽に代謝を上げる習慣5つ

ダイエットの鍵! 手軽に代謝を上げる習慣5つ

白石 里美

ダイエットの鍵! 手軽に代謝を上げる習慣5つ

20150515_diettips_01.jpg

効率よくダイエットするには代謝を上げるのが鍵。食事に気をつけて運動をしていても、無意識に代謝を下げる生活をしていては効果が半減してしまいます。同じ食事をしていても、エネルギーの燃焼が増えて、体重が減りやすくなる代謝アップのための習慣をご紹介します。

食事の時間を一定にする

2012年のHebrew Universityの研究によると、散発的に脂肪の多い餌を与えられたネズミは、規則的なスケジュールで与えられたネズミよりも体重が増加しました。研究者は、毎日同じ時間に食事をすることで、体が食事と食事の間により多くのカロリーを消費するようになるとみています。

[Women's Healthより引用翻訳]

体がいつ次の栄養を摂取できるか覚えることで、カロリーを消費しやすくなるようです。規則正しい食生活は代謝アップの一番の基本です。

オーガニックを選ぶ

カナダでの研究によると農薬に含まれる有機塩素剤は体内のエネルギー消費を阻害して減量の妨げになります。研究者は農薬に汚染された食事ばかりしているダイエット中の人は、通常よりも大幅に代謝が下がり、減量が大変になることを発見しました。

[Women's Healthより引用翻訳]

全ての食材をオーガニックにするのが難しければ、葉物、ベリー類、りんごなど農薬の影響が大きい食材だけでもできるだけオーガニックを選びましょう。

良質な睡眠を取る

ドイツとスイスの研究者によると、睡眠が不足すると休息中に体が消費するエネルギーが減ります。

[Women's Healthより引用翻訳]

睡眠不足だと、カフェインや甘いものを欲したり......過食にもつながりますし、運動をする気力もでないと、まさに百害あって一理なしです。生活環境を整えて十分な睡眠を摂取することが何よりも大事なようです。

カルシウムを摂取する

カルシウムは体がエネルギーを燃やすか脂肪として蓄えるかを判断するという脂肪の代謝を管理する鍵を握っています。

[Women's Healthより引用翻訳]

グリーンの野菜や、小魚、アーモンドミルクなどカルシウムが豊富な食材を積極的に摂取することはもちろん、必要に応じてサプリメントも取り入れてみるのも良さそうです。

こまめに水分を補給する

代謝を含む体の細胞のプロセスは全て水が必要です。University of Utahの調査によると、体が水分不足になると2%カロリーの燃焼が少なくなります。

[Women's Healthより引用翻訳]

水に飽きてしまって、ついお茶やジュースに手が伸びてしまう......という人は簡単に作れて見た目もキレイなフルーツハーブウォーターを試してみてください。

どれも毎日の生活に取り入れたいティップばかりです。習慣にして自然に代謝を上げる体を作っていきたいですね。

[Women's Health]

healthy eating via shutterstock

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • Dr.ブロナー オーガニック バージン ココナッツオイル 375g (414ml)
      • サハラ ・ インターナショナルグループ
      • by Amazon.co.jp