1. Home
  2. MIND
  3. 簡単だけどグッと変わる、ダイエット効率化の7つのコツ

簡単だけどグッと変わる、ダイエット効率化の7つのコツ

白石 里美

簡単だけどグッと変わる、ダイエット効率化の7つのコツ

20150513_diet_tips_main.jpg

ダイエット中は、ちょっとした習慣が積み重なって大きな差になるもの。無理なく取り入れられて、効率良くダイエットできるティップスをいくつか紹介します。

自宅でできる食事のルール

80%はヘルシーな食事をして、20%は好きなものを食べるという80/20ルールを取り入れましょう。

Women's Healthより引用)

ミランダ・カーやジェシカ・アルバなどのセレブもこのルールを取り入れているそうです。ダイエット中でも我慢ばかりしていては続きません。バランスよく好きなものを食べることで、ダイエットも無理なく続けられそうです。

カットした野菜や果物を冷蔵庫に保管してスナックや食事の際、食べられるようにしておきましょう。

[Women's Healthより引用翻訳]

小腹が空いた時や、仕事から帰って空腹の時など、すぐにつまめるヘルシーな食材が冷蔵庫にあると◎。お菓子を食べたり、夕飯の食べ過ぎを防ぐことができます。人参やセロリを切っておいて塩で食べたり、ミニトマトなどを常備しておくのも良さそうです。

職場では誰かと食べよう

・コンピューターの前で食べるよりも誰かと向かい合って食べましょう。これにより無意識に食べ過ぎることが減り、一口一口を大切に食べるようになります。

Women's Healthより引用)

仕事をしたり、ネットサーフィンをしながらランチを取ると気がつかないうちについ食べ過ぎてしまいます。誰かと一緒に話をしながら食べたり、ひとりでも食事に集中することで、脳も満足感を感じやすくなります。

朝食には卵とグレープフルーツ?

・グレリンと呼ばれる食欲を刺激するホルモンの分泌を抑制するため。少なくとも10~15gのタンパク質を摂取しましょう。特に卵は食欲をコントロールすることが証明されています。

Women's Healthより引用)

最近は果物やスムージーを朝食にする人も増えていますが、タンパク質も忘れずに摂取するようにしましょう。

20150513_diet_tips_1.jpg

ジュースを飲む代わりにグレープフルーツを食べましょう。繊維で満腹感が得られますし、グレープフルーツは減量に効果があることが証明されています。

Women's Healthより引用)

これは朝食だけでなく、間食でも使えそうです。何か甘いものを欲した時もジュースを飲むよりも果物を食べる方が満足感を得られます。グレープフルーツは糖分も低くダイエット中にもぴったりの果物。あらかじめカットしたものを容器に詰めておけば、職場での間食にも応用できそうです。

昼食はサラダに穀物をプラス

穀物をサラダに加えて繊維やタンパク質の摂取を増やすことで、より満足度が高まります。

Women's Healthより引用)

ダイエット中は炭水化物をカットしがちですが、玄米やキノアなどのホールグレインをランチでバランス良く摂取すると、その後甘いものへの欲求を抑えることができます。

夕食は野菜を大きめにカット

野菜を大きめに切りましょう。たくさん噛むほど、ゆっくり食べるようになり、脳が満腹だと認識できます。

Women's Healthより引用)

よく噛んで食べるというのはダイエットの基本ですが、大きめにカットすることで、自然にゆっくり食べるように。

どれもすぐに取り入れられるティップスばかり。早速実践して無理なく体型管理したいものです。

[Women's Health]

Diet, Breakfast via Shutterstock

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • Made In USA 【Ball】ボール Mason Jar メイソンジャー レギュラーマウス 480ml Clear クリアー
      • 【Ball】ボール
      • by Amazon.co.jp