20150512_kosodetox_01.jpg

春は、冬の間に溜まった毒が排出される季節といわれています。デトックスといえばプチ断食が流行していますが、その中でもトライしやすいのが酵素ファスティング。食事の代わりに、野菜や海藻、穀物などの食物を熟成発酵させた植物性乳酸菌発酵飲料・酵素ドリンクを摂ることで、はじめての方でも空腹感が少なく安全にファスティングに挑戦できます。

固形物を食べないことで胃腸を休ませる

酵素ファスティングは、一切ものを食べない「断食」とは違い、消化に負担のかかる固形物を摂らないことで胃腸を休ませるのが目的。普段から常に動いている胃腸を休めることでさまざまな効果が期待できます。

酵素ファスティングの効果

・有害物質を排出する(デトックス効果)
・腸内環境が良くなる
・肌がキレイになる
・免疫力がアップする(リセット効果)
・細胞の修復が促される
・味覚をはじめとする五感が鋭くなる
・肝機能が改善する
・脂肪が燃焼する(ダイエット効果)

酵素ファスティング・バイブル』(酵素ファスティング研究委員会著・キラジェンヌ刊)P32より引用

食べないだけで思考もクリアに!?

酵素のはたらきは、食べたものを消化吸収する「消化酵素」と、呼吸などの生命活動に関わる「代謝酵素」です。酵素ファスティングによって、普段消化に費やしている酵素の力を代謝に回し、新陳代謝、有害物質の除去、自然治癒力、免疫力をアップ半年に1度、準備・ファスティング・回復にそれぞれ1日かける3日間ファスティングがおすすめだそう。最近では、健康・美容目的だけでなく「思考がクリアになってアイディアが浮かぶ」と、定期的に行う経営者も増えているそうです。

ケガをした野生動物は、食べないことで身体を治すのだとか。人生のうちのたった1日、されど1日。まずは朝食を酵素ドリンクに置き換える半日ファスティングから試してみようと思います。 

酵素ファスティング・バイブル,グローリーインターナショナル

reading a book via shutterstock