1. Home
  2. STYLE
  3. 姿が見えなくても、恋に落ちるには十分な理由

姿が見えなくても、恋に落ちるには十分な理由

ミヤモトヒロミ

姿が見えなくても、恋に落ちるには十分な理由

20150423_imagine_1.jpg見ているつもりでも、見えていないものがたくさんある。視力がなくても、見えるものがたくさんある。この映画を観ると、「見る」という行為についてあらためて考えたくなります。

白杖を使わずに外の世界を生きる盲目の教師

20150423_imagine_2.jpg舞台はポルトガルのリスボン。ある視覚障碍者の施設に、イアンという新任教師がやってきます。目が見えないけれど白い杖を使わない彼は、「反響定位」という、舌と指をならすテクニックで歩き、施設のなかに閉じこもりがちな子どもたちを外の世界へ導こうとします。

自分の可能性を示された子どもたちはすっかり彼に魅了され、部屋に閉じこもりがちだったエヴァという女性もまた、イアンに興味を持ち、ともにリスボンの街に出ることになる......。

20150423_imagine_3.jpg「反響定位」というのは、音の反響を使って、周囲にあるモノの距離や大きさを計るという方法。冒頭、イアンを試そうと廊下に置かれたクローゼットに気づき避けるようすに周囲は驚きます。ほかにも、音や匂い、靴の音から履いている人物を想像するような推理力で、状況を「見る」イアン。彼の「見えている人は、実は『見て』いない」といったセリフにドキッとさせられました。

この映画で思い出したのが、『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』という暗闇体験のワークショップ。参加していちばん印象的だったのが、暗闇のなかで足がすくんで動けなくなった私たちを、視覚障害者であるガイドさんが、自由に動き回って介助してくださったこと。私たちがどれだけ「視覚」に頼って生きているか、それ以外の感覚を研ぎ澄ませれば、見えることがたくさんある、ということを考えさせられた体験でした。

リスボンの街を舞台にしたラブストーリー

登場人物たちが目が見えない設定だからか、音や気配、光と影の印象的なシーンがたくさん出てきます。明るい陽ざしのなか、リスボンの街を歩き回っている彼らを観ているだけでも、旅ゴコロがうずきます。夜の水辺のシーン、ラスト付近のあるシーンも、映像詩のように美しく、脳裏に焼き付きます。

20150423_imagine_4.jpg「視覚」について考えさせる映画ですが、ベースとなるのはラブストーリー。目が見えている私たちから見れば美男美女ですが、彼らが惹かれあう理由は、それ以外のこと。そんな「恋愛」の本質についても気づかされます。とはいえ、イアン役の俳優さんは、見た目を含んでほんとうに素敵! ほかの出演作もぜひ観てみたくなりました。

イマジン

監督:アンジェイ・ヤキモフスキ

出演:エドワード・ホッグ、アレクサンドラ・マリア・ララ

4月25日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開後、全国順次公開

(c) ZAiR

配給:マーメイドフィルム

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    6. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    7. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら