1. Home
  2. STYLE
  3. 1週間29ドルで暮らせるの? グウィネスも参加した生活保護チャレンジ

1週間29ドルで暮らせるの? グウィネスも参加した生活保護チャレンジ

白石 里美

1週間29ドルで暮らせるの? グウィネスも参加した生活保護チャレンジ

20150424_food_1.jpg毎食当たり1.38ドル、およそ170円しか使えなかったとしたら、みなさんはなにを食べますか?

実際に週に29ドルで生活してみると

現在アメリカで生活保護受給者に支給されるフードスタンプは、週に29ドル。2013年の減額に続き、さらなるカットの対象となっていることに危惧を感じるニューヨーカーたちが、抗議としてフードバンクニューヨークチャレンジという運動を展開しています。

このチャレンジは、実際にフードスタンプの予算で1週間生活してみるというもの。セレブリティシェフのマリオ・バターリが発起人となり、同シェフと交友のあるグウィネス・パルトロウが参加するなど話題になっています。

グウィネスは29ドル以内で購入した1週間分の食材をTwitterでも公開しています。

卵1ダース、玄米、乾燥ブラックビーンズ、サツマイモ1つ、アボカド1つ、ケール......とさすがにヘルシーなチョイスですが、これではとても1週間持ちそうにありません。チャレンジを終えたあと、グウィネスは自身のサイトgoopでその様子を綴っており、上記の食材では4日間しか暮らせなかったと告白しています。

あなたはどう思う?

Foodbanknycの報告によると、現在アメリカでは4,600万人がフードスタンプに頼っており、そのうち80%は女性と子どもだそうです。また受給者のうち76%が、2013年のカット後、支給額の不足を感じていると言います。

とくに物価の高いニューヨークのような都市では、1週間に29ドル、1食1.38ドルでは新鮮な野菜や果物はもちろん、ファーストフードさえ満足に食べられません。

同チャレンジは、多くの人が参加してSNSでその様子をシェアをすることにより、問題の深刻さを提議することを目的としています。グウィネスのほか、歌手のスティングも賛同しているこのチャレンジ。これ以上社会的に立場の弱い人たちの生活が困難にしないためにも、注目していきたい運動です。

[FoodBankNYChallenge]

vegetable via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    6. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    7. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    Buy

      • [サヌーク] SANUK YOGA SLING 2
      • SANUK(サヌーク)
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら