1. Home
  2. STYLE
  3. 「4月こと座流星群」に願いをたくすカンタンな方法

「4月こと座流星群」に願いをたくすカンタンな方法

星と暮らす

景山えりか

「4月こと座流星群」に願いをたくすカンタンな方法

20150417_nagarebosi_top.jpg

夜空に輝く星の光は繊細です。街灯が少ない暗い場所でも、満月のように月が明るいときには、見える星の数が少なくなってしまいます。そのため、月明かりの影響を受けない新月と、その前後の夜は、星空を見上げるのに最適です。

「4月こと座流星群」がやってくる

今月の新月は19日(日)。それから3日後の22日(水)の夜から23日(木)未明にかけて「4月こと座流星群」が見頃を迎えます! 流星の出現数はそれほど多くはありませんが、いつもの夜空に比べたら、流星との出合い率は確実にアップ。月明かりの心配もなく、好条件です。

流星群の活動がピークになるのは23日午前9時頃と予測されているので、23日の夜明け前がもっとも流星を見つけやすい時間帯となりそう。かなり早起きをする必要がありますが、宇宙の神秘を目撃するには努力も必要なのかもしれません。

流星をキャッチするポイントは、空全体を見渡すようにすること。流星はどの方向にも現れる可能性がありますから、一定方向を見つめるよりも、空のあちこちを見るようにしてみてくださいね。

これなら簡単! 流れ星に願い事をかける方法

さて、流星といえば「流れ星が消えてしまう前に、願いごとを(3回)となえると叶う」という言い伝えが有名です。どうして願いごとが叶うのでしょう? 諸説ある中に、こんなお話があります。

天上界にすんでいる神様が、地上の様子をのぞこうとして、天のフタをそっと開けたとき、ひと筋もれ出てしまった光が流れ星なのだとか。だから、流れ星が消えないうちに願いごとをとなえると、神様に直接届くというわけです。

流星群がやってくる夜は、神様とコミュニケーションをする絶好のチャンス。でも、流れ星が消えないうちに願いをとなえるって難しいですよね! それでは、アイコンタクトで伝えましょうか。目は口ほどに物をいう、といいますしね。とにかく空を見上げ、ひとつでも多くの流星を見つけることが、自分の願いを神様に直接届けることなりそうです。

ここのところ冷たい雨や曇り空が続いて、夜空がスッキリと晴れない日が続いています。4月こと座流星群」の夜、私たちの頭上に広がる空が晴れ渡りますように。

shooting star via Shutterstock

    Ranking

    1. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    4. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    5. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    8. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    8. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら