1. Home
  2. EAT
  3. なによりもヘルシー!4月に最も美味しくなる食材

なによりもヘルシー!4月に最も美味しくなる食材

白石 里美

なによりもヘルシー!4月に最も美味しくなる食材

20150408_asparagus.jpg春の日差しが新緑に輝く4月。これから夏に向けて多くの野菜や果物が旬を迎えます。ニューヨークのファーマーズマーケットも暖かな気候と共に賑わいを増してきました。

新鮮な旬の食材を食べることは何にも勝る贅沢です。4月に最も美味しくなる食材を、米大手ヘルスフードマーケットWhole Foodsの生産コーディネーターであるChris Romanoさんが紹介していました。

アスパラガスは太いものを?

春はアスパラガスの季節、4月はその芽を摘む絶好の時です。(中略)太いものを選びましょう、とRomeoさんは言います。「多くの人は細いアスパラガスを選びがちですが、細いものはかたいのです」と言います。「太いもののほうがより繊維質です」

(「Time」より引用)

春になってスーパーで 新鮮なアスパラガスを目にする機会が増えました。細身のほうが柔らかいと思っていましたが、太いほうが美味しいとは意外でした。この時期のアスパラガスはほんのりとした甘みがあり、蒸して塩をつけるだけでとても美味しいです。

アーティチョークは1年で最も肉厚

20150408_harubege_articoak.jpg

「アーティチョークは年間を通して目にしますが、この時期が最も食べるのに適しています」とRomanoさんは言います。「今出回っているものが一年で最も肉厚で、一番大きなハーツを持っています」。缶詰のものを買うこともできますが、この時期は新鮮なものを買いましょう。

(「Timeより引用)

日本ではあまり馴染みがないアーティチョークですが、新鮮なものが手に入ったら丸ごと蒸してみてください。果肉がつまったハーツはもちろん、硬い葉の部分も歯でしごいて食べることができます。

味の濃いイチゴ

20150408_ichigo.jpg

Romeoさんによると、4月からの数週間、一年の中でも最も味の良いイチゴがスーパーに並ぶそうです。

メキシコ産ブラックベリー

20150408_blackberry_02.jpg

また、ブラックベリーは夏のベリーですが、4月からスーパーに並ぶメキシコ産のブラックベリーは要チェックとのこと。

同じ野菜や果物でも産地によって旬の時期が異なります。ニューヨークでは地元で栽培されたもののほか、メキシコやカリフォルニアで栽培された商品が多く売られています。できるだけ地元で採れた食材を取り入れたいものですが、商品によっては別の地域で栽培されたものしか手に入らなかったり、時期によって味が良く値段も安い場合があります。

ファーマーズマーケットに行けば地元で採れた旬の食材を手にすることができますし、生産者に美味しい食べ方や、これから店先に並ぶ食材などを教えてもらうこともできますね。

旬の食材は、味が良いのはもちろん、十分に熟し食べごろをむかえてから摘まれるので栄養価も高くなるそう。さらに品種改良や農薬の使用なども最低限で生産することができ、値段も押さえられるという環境面や経済面での利点もあります。

4月に旬をむかえる食材のヘルシーで新鮮な美味しさ、さっそく楽しみたいと思います。

Time

asparagus,artichokes,strawberry,blackberry via Shutterstock

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • ウー・ウェンの春野菜で体をきれいに―春天好! (別冊栄養と料理 (vol.2))
      • ウー ウェン|女子栄養大学出版部
      • by Amazon.co.jp
      • 野澤組 モンタニーニ バーニャカウダ 280g
      • 野澤組
      • by Amazon.co.jp