1. Home
  2. STYLE
  3. 赤は幸福。イースターエッグの色や模様に込められた意味

赤は幸福。イースターエッグの色や模様に込められた意味

2,068

クリハラチナツ

赤は幸福。イースターエッグの色や模様に込められた意味

キリストが死後3日目にして甦ったことを祝う、春のお祭り「イースター」。色とりどりの美しい模様が施されたイースターエッグは、日本でも目にすることが多くなりました。

ひとつとして同じものはないイースターエッグ

20150402_easter_egg_3.jpg

なかでも、ろうけつ染めで作られた「ピサンキ(Pysanky)」は、最も古い伝統をもつもののひとつ。「書くもの」という意味をもち、ウクライナなど東欧各国に伝わるイースターエッグです。古来より卵は自然の神々の命の象徴であり、ピサンキの歴史はキリスト教より古く、太陽信仰の時代にまで遡るといわれています。

キスカというペン状の道具に蜜蝋を入れて溶かして線を書き、染色を繰り返す。こうすることで、卵の殻に精密な模様を染めつけていきます。卵によって異なった染まり方になるので、ひとつとして同じものはありません。

色や模様に込められた想い

ウクライナのピサンキはひとつひとつの模様や色に意味があり、それを繋げていくことできれいな柄をつくり出しています。

生命の木は「子孫繁栄」、太陽と星は「生命、成長、冨」。麦の穂は「豊穣」を、白は「清浄、誕生」。赤は「幸福、希望、情熱、太陽」、青は「空、健康」。このようにそれぞれに意味が込められているのです。

20150402_easter_egg_2.jpg

生命の木

見て美しいのはもちろん、贈る人を想って描かれた模様にはつくり手の祈りが込められています

ウクライナ出身のピサンキアーティスト、テチャーナ・ソロツカさん。彼女の講座では、ウクライナの伝統も一緒に学ぶことができます。ひとつの伝統が、どんな歴史的背景を旅してきたかを知ることも豊かな経験になるはず。

その上で、自分や誰か大切な人のために世界でひとつのピサンキをつくるのも楽しそうです。

ピサンキの旅

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    5. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    6. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    7. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    8. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    7. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    8. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    9. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら