1. Home
  2. BODY
  3. 疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

10,844

疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

私たちが普段何気なく行っている「呼吸」という行為。呼吸で取り込まれたたくさんの酸素は、全身に約60兆個ある細胞を活性化させて新陳代謝を高めるはたらきがあります。アスリートがケガの治療や疲労回復に用いる酸素カプセルは、高濃度の酸素を吸引して短時間で高い効果を得ることができます。

口呼吸だけでは、酸素不足に

真呼吸ストレッチ」を提案するカイロプラクター・清水真さんによると、身体に不調を感じている人のほとんどが、姿勢の歪みやストレスなどによって正しい呼吸ができていないのだとか。「口呼吸」や「浅い呼吸」は、脳や全身に十分な酸素を届けられず、「酸欠状態」に。寝ても疲れが抜けない、白髪や抜け毛が増えた、シミやシワがなかなか治らない......。そんな身体の自己再生機能の低下のサインは、酸素不足によるものかもしれません。

胸が縮こまりがちなデスクワークでは、肺の奥まで酸素を吸い込めていないことが多いそう。さらに「口呼吸」は、取り込んだ酸素の約90%を脳へ届ける鼻呼吸に比べて、たったの40%しか酸素を届けることができないのだとか。なんとももったいない話です。

酸素不足は集中力を低下させ、仕事の能率もダウンさせます。そんなときは効率的に脳へ酸素を届ける鼻呼吸をすると頭がクリアに。花粉症による鼻詰まり解消にもおすすめです。清水さんの著書『たった3分で弱ったカラダが復活する真呼吸ストレッチ』(神宮館)にはその方法がありました。

1.左耳の後ろの窪みに左手の人差し指を押しあてる

2.もう片方の手で右側の小鼻を押さえる

3.鼻で吸いながらあごを上げていき、鼻で履きながらあごを元に戻す

4.もう片方の鼻も同様に行う

(『たった3分で弱ったカラダが復活する真呼吸ストレッチ』P32より引用)

いつでもどこでも無料でできるのが呼吸法のいいところ。これまで無意識に行っていた呼吸が不調改善のためのツールに大変身します。元気のない「酸欠状態」を抜け出して、疲れ知らずの身体で活動的に過ごしたいですね。

たった3分で弱ったカラダが復活する真呼吸ストレッチ

young-female via Shutterstock

松浦松子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 剥かなくても分かる。おいしいりんごの見分け方

    4. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 自分を大切にしたいあなたへ。身体が気持ちよくなる10分間のヨガ

    7. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 新しい洗顔セオリーは「吸着力」。洗顔パウダーで、 中性重炭酸マッサージ

    10. よく笑いよく寝ればOK? 代謝アップのシンプルな方法16<後編>

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    3. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    10. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    9. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    10. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More