MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. BODY
  3. 疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

1,684

疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

私たちが普段何気なく行っている「呼吸」という行為。呼吸で取り込まれたたくさんの酸素は、全身に約60兆個ある細胞を活性化させて新陳代謝を高めるはたらきがあります。アスリートがケガの治療や疲労回復に用いる酸素カプセルは、高濃度の酸素を吸引して短時間で高い効果を得ることができます。

口呼吸だけでは、酸素不足に

真呼吸ストレッチ」を提案するカイロプラクター・清水真さんによると、身体に不調を感じている人のほとんどが、姿勢の歪みやストレスなどによって正しい呼吸ができていないのだとか。「口呼吸」や「浅い呼吸」は、脳や全身に十分な酸素を届けられず、「酸欠状態」に。寝ても疲れが抜けない、白髪や抜け毛が増えた、シミやシワがなかなか治らない......。そんな身体の自己再生機能の低下のサインは、酸素不足によるものかもしれません。

胸が縮こまりがちなデスクワークでは、肺の奥まで酸素を吸い込めていないことが多いそう。さらに「口呼吸」は、取り込んだ酸素の約90%を脳へ届ける鼻呼吸に比べて、たったの40%しか酸素を届けることができないのだとか。なんとももったいない話です。

酸素不足は集中力を低下させ、仕事の能率もダウンさせます。そんなときは効率的に脳へ酸素を届ける鼻呼吸をすると頭がクリアに。花粉症による鼻詰まり解消にもおすすめです。清水さんの著書『たった3分で弱ったカラダが復活する真呼吸ストレッチ』(神宮館)にはその方法がありました。

1.左耳の後ろの窪みに左手の人差し指を押しあてる

2.もう片方の手で右側の小鼻を押さえる

3.鼻で吸いながらあごを上げていき、鼻で履きながらあごを元に戻す

4.もう片方の鼻も同様に行う

(『たった3分で弱ったカラダが復活する真呼吸ストレッチ』P32より引用)

いつでもどこでも無料でできるのが呼吸法のいいところ。これまで無意識に行っていた呼吸が不調改善のためのツールに大変身します。元気のない「酸欠状態」を抜け出して、疲れ知らずの身体で活動的に過ごしたいですね。

たった3分で弱ったカラダが復活する真呼吸ストレッチ

young-female via Shutterstock

Writing by松浦松子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    3. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

    8. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

    10. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 良縁に恵まれない......実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 花粉と戦う「眞鍋かをり」が驚愕した、イギリスでの花粉エピソード

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    7. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    8. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    疲れやすいひとは酸欠状態かも?呼吸法を変える4つの方法

    FBからも最新情報をお届けします。