1. Home
  2. STYLE
  3. 世界を毎日、すこしずつ変える旅に出よう

世界を毎日、すこしずつ変える旅に出よう

世界を毎日、すこしずつ変える旅に出よう

20150410_keep3.jpg

バスルームにいけば熱いシャワーが出て、冷蔵庫にはキンキンに冷えた飲み物がある......。先進国の私たちにとっては当然のことでも、それがない暮らしをする人たちが世界中には多くいます。過酷な生活を強いられている人びとをすこしでも助けようと、あるドイツ人カップルがはじめたボランティアの旅「YOU KEEP US TRAVELING」が話題となっています。

世界を毎日、すこしずつ変える

20150410_keep4.jpgYOU KEEP US TRAVELING

アニタ・キシアラとニコ・ホップは社会問題や環境問題の改善を目標に、世界中を飛びまわります。フランスのレユニオン島では、バニラ農園で手助けをするかたわら、バニラビーンズがどのようにできるのか、過程を写真に写してサイトにアップ。一般の人が現地の問題に興味をもつように工夫しています。

20150410_keep2.jpgYOU KEEP US TRAVELING

同じくレユニオン島でサメの出没で旅行者が激減したため、2人は現地の海洋保護組合と協力して、海にサメ防止の囲いを現地の人と設置。囲いには警報をならすブイが付いており、サメがひっかかると鳴る仕組みで、ひっかかったサメはまた海へとリリースされます。いちど網に囲いにかかったサメは同じ場所を避ける傾向にあり、サメ対策に効果的なんだとか。

これで、人間の都合で駆除されてしまうサメが少なくなり、生態系を守ることができるのです。

草の根運動のちから

20150410_keep1.jpgYOU KEEP US TRAVELING

私たちの考える支援活動は、2つあります。トップダウンと呼ばれる、基金を創立して長年にわたって貢献していくもの。それから、ボトムダウンと呼ばれる「草の根運動」。

(私たちはこの草の根レベルの活動をしていますが)これはちいさな力と資金でも、ずっと早く現状を変えていけるのです。

(「YOU KEEP US TRAVELING」より引用)

現在は、オーストラリア横断しながら、リサイクル運動を開始。道に転がった空き缶やペットボトルを拾うなど、地域をきれいにする活動をコツコツと行っている模様です。

楽しみながらでもボランティア活動はできるということ。決して大きな資金を使い、大規模なことをするのがボランディアではない、と教えてくれた2人。

日々の生活のなかで自分にできることを変えていくだけで、私たちも社会問題と環境問題に貢献できるのです。

YOU KEEP US TRAVELING

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    Buy

      • ダルボ エルダーフラワー シロップ 500ml
      • 鈴商
      • by Amazon.co.jp
      • エルサンク・ジャポン 有機オートミール 250g
      • エルサンクジャポン
      • by Amazon.co.jp