1. Home
  2. MIND
  3. 化粧の下には美肌が。舞妓さんのキレイの秘密って?

化粧の下には美肌が。舞妓さんのキレイの秘密って?

1,219

化粧の下には美肌が。舞妓さんのキレイの秘密って?

20150405_maiko1.jpg

凛としたたたずまいの舞妓さんや。着物の着こなしや穏やかで女性らしい言葉遣いは憧れです。舞妓さんは日々おしろいをたっぷり塗った伝統的なメイクをしていますが、素肌はとてもキレイな人が多いそう。

舞妓さんたちが化粧を落としたときの肌の美しさにおどろき、彼女たちの日常生活をヒントにコスメをつくった女性がいます。

舞妓さんの美の秘密

彼女の名前はビクトリア・ツァイで、2009年に立ちあげたコスメブランドは「TATCHA(タッチャ)と言います。高校時代までニキビひとつなかったというツァイさんですが、メイクをしはじめたころから肌状態が悪化。その後ハーバードビジネススクールに通うかたわらインターンした化粧会社の試供品を使ったことで、肌は最悪の状態になってしまいます。

20150405_maiko4.jpg

そんな折、出張先のシアトルで日本のあぶらとり紙を購入し、京都の舞妓さんのスキンケアに興味をもった彼女。その後、京都で舞妓さんたちにインタビューする機会を得た彼女は、彼女たちの美が米や緑茶、わかめなどの伝統的な和食のおかげだと確信。米や緑茶のエキスを配合したコスメづくりをはじめます。

人気のあぶらとり紙

20150405_maiko2.jpg

ツァイさんが「キレイな素肌を取りもどしたくて」立ちあげた「TATCHA」は、メイクアップアーティストを通してじわじわと人気をよび、ヴォーグ誌やウォールストリートジャーナルでも取りあげられるほどにまで成長しました。

そんなタッチャのいちばんの人気商品は、「ORIGINAL ABURATORIGAMI(オリジナルアブラトリガミ)」というあぶらとり紙。ほかにもローションやセラム、リップクリームなど品揃えが充実しています。エキゾチックなパッケージも、欧米人の女性の心をくすぐるようです。

20150405_maiko3.jpg

アメリカでは最先端の技術ばかりを追求している。けれど気づいたことがあります。自分たちの母親世代やおばあちゃんたちは高齢でもキレイ。未来に関心を寄せる人もいるけれど、自分は昔の良きものを大事にしたいのです。

(「ZY」より引用)

良いものは昔からつかわれているとを教えてくれた舞妓さんを、ツァイさんは尊敬の意をこめ「アート・パーソン(芸術家)」と呼んでいます。ナチュラルビューティーのヒントは、伝統的な暮らしのなかにありました。

kqlsm / Shutterstock.com

photo by Thinkstock/Getty Images

TATCHA,ZY

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    2. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    5. お腹の脂肪が落ちないのは、運動の仕方が間違っていた!

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 冷蔵庫もテーブルもスッキリ。作り置きおかずの鮮度を保つ密閉ガラス容器【プレゼント】

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 読者400人以上の「セックス事情」をリサーチ! 性欲の強さや赤裸々な悩みも......

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    Buy

      • [クーコ] COOCO(クーコ) レース刺繍メイズクラッチ 27120010 01 (ベージュ)
      • COOCO(クーコ)
      • by Amazon.co.jp
      • [カシュカシュ] cache cache ストローボーダーバンブーカゴ 01-00-37090 OKCO (オークチョコ)
      • cachecache(カシュカシュ)
      • by Amazon.co.jp