1. Home
  2. STYLE
  3. 健やかに美しく。春先の不調は「花びら薬膳」でケア

健やかに美しく。春先の不調は「花びら薬膳」でケア

高田薫

健やかに美しく。春先の不調は「花びら薬膳」でケア

20150330_yakuzen1.jpg

漢方医学の世界で、春は「肝」という臓器がバランスを崩しやすい季節といわれています。肝のバランスが崩れると自律神経の働きが乱れ、気持ちが不安定になることも。春にイライラしやすいのはこのためです。

不安定な状態を改善するため、古くから生薬として花びらが用いられてきました。美しい花びらには、リラックス効果や精神安定効果をはじめ、美肌、美容効果があるといわれています。花びらは、肝を整えるだけでなく、美しさやアンチエイジングにも効果が期待できるとか。

花びら薬膳を体験

20150330_yakuzen2.jpg

花びらを用いた薬膳料理をいただけるイベントが開催されます。それが、4月4日に原宿で行われる「漢方キッチン」の阪口珠未(さかぐちすみ)先生監修の「薬膳さくらまつり」。薬膳をより身近に体験できる催しです。

花びら薬膳の試食会では、さまざま花弁をもちいた料理が。

20150330_yakuzen3.jpg

左:紅花とあさりの薬膳パエリア 右:ナルコユリと金針菜のダブルリリースープ

クマ、シミ、くすみへの効果が期待できる「紅花とあさりの薬膳パエリア」や、心のイライラを落ちつかせ、お肌をしっとりさせる「ナルコユリと金針菜のダブルリリースープ」。

20150330_yakuzen4.jpg

左:菊桑茶 右:バラの花のケーキ

楊貴妃と西太后がお気に入りだったというバラの花を使ったケーキもいただけます。

体質改善のきっかけに

薬膳料理の試食会だけでなく、漢方医学の視点で行う体質チェック、アンチエイジングをテーマにした講演も行われます。体質にあった薬膳茶も試すことができるそう。要チェクなのが、13時からの阪口先生によるセミナー「美しくなるための体質チェックセミナー「あなたのカラダはヒエヒエさん?それともカサカサさん?」」。

講座では、「1日2リットルの水を飲む」「バナナが朝食がわり」「牛乳でカルシウム補給」といった現代女性がよかれと思って実践している食生活が冷えや肌の乾燥の引き金になっていることを指摘。参加者には体調改善に役立ちそうな薬膳レシピのプレゼントも。日々の食生活を見直すよい機会になりそう。

花びら薬膳で、美しく健やかな春を過ごしたいと思います。

薬膳さくらまつり

申し込みはこちら>>

日時:4月4日(土)11:00~16:00(入場は15:30まで)

場所:渋谷区神宮前5-25-1MOEビル2階 原宿 カフェグレイン

入場料:1000円

※体質にあった薬膳のお茶と薬膳ケーキのサービス付。ほかにも試食多数。

photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • ウェリナオーガニクス クリアヴェリーモイスト (化粧水) 100ml
      • ウェリナ
      • by Amazon.co.jp
      • 毎日使える薬膳&漢方の食材事典
      • 阪口珠未|ナツメ社
      • by Amazon.co.jp