1. Home
  2. EAT
  3. おむつの用意【根本きこの島ごはん】

おむつの用意【根本きこの島ごはん】

根本きこの島ごはん

根本きこ

おむつの用意【根本きこの島ごはん】

20150324_omutu_1.jpg

三砂ちづるさんの著書「赤ちゃんにおむつはいらない」を読んでいます。

今から60年ほど前までは、生後2か月でおむつがとれていた赤ちゃんも数多くいたとか。「え?」とびっくりしますが、ようは赤ちゃんをよーく観察していると、排泄したい合図がわかるそうです。その合図を察したら赤ちゃんをおまるに連れて行き、そこで用を足させる、というわけです。頭で考えても「果たして出来るのか......」と思うだけなので、これはぜひ実践してみなきゃ。

上の子たちは布おむつを使っていました。お古がたくさん回ってきたので、それをありがたくフル活用。多い時にはいちにち30〜40枚使います。洗濯がたいへんかと思いきや、「洗濯機」という文明の利器のおかげでそれほどでもなく。風に真っ白いおむつがはためく風景は、なかなか清々しかったことを思い出します。

おむつ情報は時代と共に変わっていきます。わたしは布おむつ+おむつカバーを使っていましたが、この「おむつカバー」を使わないお母さんもいます。名づけて「ふんどし育児」。布おむつを「おむつバンド」というもので軽く止めるだけ。おむつバンドは市販もされていますが、太めのゴムを布で覆って作ることも出来ます。さながら大きめのシュシュのようなおむつバンド、早速わたしも作ってみました。

三砂さんいわく、股の間にたとえ布いちまいあるだけで人間は鈍感になるそうです。昔、日本の日常着は着物でしたが、その頃は下着なんかつけていませんでした。当時の女性は自然とインナーマッスルが鍛えられていて、生理のときもナプキンなど当てず、トイレでまとめて月経血を排出できたとか。(これは、月経血コントロールで調べれば、いろいろな情報が載っています)今よりもずっと、身体能力が高かったのでしょう。

こんな理由からふんどし育児は、なるべく締め付けないようにおむつをゆるく当てる、というもの。漏れることはむしろ前提らしく「漏れたら拭けばいいのよ」というおおらかさ。室内環境さえ許せば、そんなおむつ方法もあります。

そして沖縄は温暖な気候なので、こういった裸に近い格好をさせやすい利点があります。うちはとくに住まいの立地もジャングルですし、ますます野生が芽生えそうでたのしみなんですが......笑。

この本には他にもたくさんの、おむつにまつわる事例が載っています。時代とともに移り変わり行くおむつ。なにがベストなのか探るのは、なかなかたのしいものです。

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら