1. Home
  2. HEALTH
  3. 日本人の9割は噛み合わせに問題が。簡単にできるあご筋マッサージ

日本人の9割は噛み合わせに問題が。簡単にできるあご筋マッサージ

59,118

吉川圭美

日本人の9割は噛み合わせに問題が。簡単にできるあご筋マッサージ

image via shutterstock

背中が張る、肩が凝る、目の奥が疲れる、耳鳴りがする......。プチ不調があるだけで、気分もブルーになっていくものです。その理由、もしかしたら「あご筋」のコリにあるかもしれません!

日本人の約9割はあご筋がこっている

歯科医・福島一隆さんの著書『あご筋をほぐせば健康になる!』(アスコム)によると、日本人のなんと約9割が下あごの位置がずれている、つまりかみ合わせが悪い状態であるといいます。

かみ合わせが多少悪くても日常生活にさほど困ることはありませんが、正しく動いていないため、当然、どこかに負担ががかかってきます。それが上あごと下あごを閉じたり、開いたりするときに動く、あごの筋肉。

本来、バランスよく働くはずだった筋肉が、下あごがずれることで偏った使われ方をするようになると、使われ過ぎた筋肉はかたくなります。「あごの筋肉をほぐす」という習慣はほとんどありませんから、あごの筋肉はどんどんこりかたまってしまいます。

(『あご筋をほぐせば健康になる!』p30より引用)

猫背の人が腰痛、肩こりといったトラブルを抱えやすいように、あごの筋肉がこることも、不調につながっていくことが考えられます。

あご筋を手軽にマッサージ&ストレッチ

そこで、あご筋をほぐすためのメソッドを紹介。

あご筋マッサージ1 側頭筋をほぐすマッサージ

1.側頭部を手のひら全体で包み込みます。

2.奥歯をグッとかみしめます。そのとき、盛り上がったり動いたりするところが側頭筋です。

3.側頭筋の上を、指を少しずつずらしながら押していき、痛いところやコリコリとしこりになっているところを探します。

4.痛い箇所やしこりを見つけたら、指の腹で円を描くように押し回しながらもみほぐします。

あご筋マッサージ2 咬筋をほぐすマッサージ

1.左右のほおに手のひらをあて、あごのラインまでほおを包み込みます。

2.奥歯をギュッと噛んだときに盛り上がったり、動いたりする部分の筋肉が、咬筋です。

3.咬筋の上を、少しずつ指を押しずらしながら、痛いところやコリコリとしこりになっているところを探します。

4.痛い箇所やしこりを見つけたら、指の腹で円を描くように押しすべらせながらもみほぐします。

あご筋ストレッチ 口を開けるストレッチ

1.あごを前に突き出すように出します。

2.そのままゆっくりと口を開き、ムリのない程度に口を大きく、開けられるだけ開けます。

3.両側の耳のあたりにある外側突筋(ピンクの部分)が伸びているのをイメージしながら、この状態で1〜2秒キープします。

4.ゆっくりと口を閉じ、あごを戻します。

(『あご筋をほぐせば健康になる!』 p116−118、122−127より引用)

あご筋ストレッチは10〜20回行うのが効果的。定期的に行うことでプチ不調もやわらいでいくというからうれしいですよね。

[あご筋をほぐせば健康になる!]

    specialbanner

    Ranking

    1. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    4. つらい断食はもうやめた。週1回、16時間のプチ断食で内臓リセット

    5. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    6. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    9. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Buy

      • あご筋をほぐせば 健康になる! (予約の取れないドクターシリーズ)
      • 福島一隆|アスコム
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら