1. Home
  2. EAT
  3. 風邪のひきはじめに。自家製「黄金のはちみつ」の作り方

風邪のひきはじめに。自家製「黄金のはちみつ」の作り方

1,803

カンポルミ寛子

風邪のひきはじめに。自家製「黄金のはちみつ」の作り方

image via shutterstock

イタリアで「ナチュラルな抗生物質」とも言われているのが、はちみつとターメリックの黄金コンビ。わたしも友人から聞いて、のどの痛みを感じるときは、はちみつとターメリックを混ぜたものを飲んでから寝るようにしています。

自分でつくる「黄金のはちみつ」

風邪のひきはじめ、のどのイガイガによいと言われるシンプルなレシピがこちら。

はちみつ100gに、大さじ1杯のターメリックパウダーを混ぜたものを容器に入れて保存します。

これこそ、アーユルヴェーダでは「黄金のはちみつ」と呼ばれていて、風邪の症状が出た1日目には毎1時間ごとに大さじ半分のシロップを飲み、2日目は2時間に1度、3日目は同じ分量を1日3回飲むのをおすすめしています。

(「ambientebio」より引用)

ビタミンやミネラルなど体に不可欠な成分をミックスしているので、安心しておいしく摂取できるのがうれしいところ。

カゼの諸症状にはシロップ

風邪の諸症状には、もっと濃いシロップのレシピを。はちみつとターメリックの黄金コンビに、解毒作用と消化を助けてくれると言われる生姜と、ターメリックの働きをフォローする胡椒も入ったものです。

・ハチミツ120g・生姜のすりおろし大さじ2杯・ターメリックパウダー小さじ2杯・レモン1個分の絞り汁・黒胡椒少々

これらの材料をすべてよく混ぜて保存してください。

(「ambientebio」より引用)

エキゾチックでスパイシーなシロップは常に備えたいところ。風邪の季節の心強い味方、ぜひ試してみてくださいね。

ambientebio

    specialbunner

    Ranking

    1. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 乳液とクリームって何が違うの? 両方使った方がいい?

    4. 季節の変わり目の「風邪」対策。こじらせる前にすべき簡単5つ

    5. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    6. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    9. アウトドアグッズの収納力をアップする、便利アイテム2選

    10. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ