1. Home
  2. EAT
  3. 風邪のひきはじめに。自家製「黄金のはちみつ」の作り方

風邪のひきはじめに。自家製「黄金のはちみつ」の作り方

1,682

風邪のひきはじめに。自家製「黄金のはちみつ」の作り方

image via shutterstock

イタリアで「ナチュラルな抗生物質」とも言われているのが、はちみつとターメリックの黄金コンビ。わたしも友人から聞いて、のどの痛みを感じるときは、はちみつとターメリックを混ぜたものを飲んでから寝るようにしています。

自分でつくる「黄金のはちみつ」

風邪のひきはじめ、のどのイガイガによいと言われるシンプルなレシピがこちら。

はちみつ100gに、大さじ1杯のターメリックパウダーを混ぜたものを容器に入れて保存します。

これこそ、アーユルヴェーダでは「黄金のはちみつ」と呼ばれていて、風邪の症状が出た1日目には毎1時間ごとに大さじ半分のシロップを飲み、2日目は2時間に1度、3日目は同じ分量を1日3回飲むのをおすすめしています。

(「ambientebio」より引用)

ビタミンやミネラルなど体に不可欠な成分をミックスしているので、安心しておいしく摂取できるのがうれしいところ。

カゼの諸症状にはシロップ

風邪の諸症状には、もっと濃いシロップのレシピを。はちみつとターメリックの黄金コンビに、解毒作用と消化を助けてくれると言われる生姜と、ターメリックの働きをフォローする胡椒も入ったものです。

・ハチミツ120g・生姜のすりおろし大さじ2杯・ターメリックパウダー小さじ2杯・レモン1個分の絞り汁・黒胡椒少々

これらの材料をすべてよく混ぜて保存してください。

(「ambientebio」より引用)

エキゾチックでスパイシーなシロップは常に備えたいところ。風邪の季節の心強い味方、ぜひ試してみてくださいね。

ambientebio

カンポルミ寛子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって