1. Home
  2. MIND
  3. 限りなくピュアな素材でつくった「肌が食べる」コスメ

限りなくピュアな素材でつくった「肌が食べる」コスメ

北本祐子

限りなくピュアな素材でつくった「肌が食べる」コスメ

20150218_vanessa_megan_1.jpg「口にできないものは、肌にもつけない」というコンセプトを持つ、「Vanessa Megan」というオーガニックコスメブランドが日本に本格上陸しました。

オーガニック先進国オーストラリア発

ブランドの創始者は、ファッションモデルとして活躍していたヴァネッサ・グレイ。彼女は肌は人間の体を包む臓器の一部で、顔や体のケアをする際に使うアイテムが体内に吸収される点を気にかけていました。そこから生まれたのが「Vanessa Megan」です。

20150218_vanessa_megan_2.jpgオーガニック先進国オーストラリアでも厳しい基準を持つAustralian Certified Organic(ACO)の認証を受け、より安全性が必要とされる妊産婦や乳幼児向けのバームなど約50のアイテムを展開。パッケージには、彼女の名前である「ヴァネッサ」のギリシャ語での意味である蝶があしらわれています。

定番のフェイスオイル

Vanessa Meganの代表的なアイテムは、「ローズヒップ リバイタライジング フェイスオイル」。

20150218_vanessa_megan_3.jpg「ローズヒップ リバイタライジング フェイスオイル」30ml 4230円(税抜き)

ローズヒップオイルは傷跡やストレッチマーク、小ジワなどの皮膚トラブルを減少させる効果で知られています。このフェイスオイルはローズヒップオイルのほか、ローズマリーやインドレモングラス、ぺチパーという有機オーガニックオイルのみで構成されています。ワンプッシュしたところに少量の水を混ぜ、顔やネックラインに伸ばして使うとぐっと伸びがよくなります。

おやすみ前のデイリーケア

おやすみ前におまじないのように使いたくなるのが、「ボディ ビューティフルオイル」 。

20150218_vanessa_megan_4.jpg「ボディ ビューティフルオイル」 200ml 8450円(税抜き)

豊富なビタミンEを含むグレープシードオイルや老化を防止し肌の回復力を整えるローズヒップオイルなど天然由来のもの100%でつくられています。ラベンダーやマンダリンオレンジ油の豊かな香りがアクセントになっていて、これも少量の水と一緒に手のひらの上でのばし、体をやさしくマッサージしながら使います。

ためしに2つの商品を舐めてみたのですが、ピュアなオイルで不快感はなし。肌に与えてあげたくなるアイテムでした。

日本国内では「STYLE OF LIVINGなどで購入できます。

[Vanessa Megan, STYLE OF LIVING]

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    Buy

      • (スナイデル)snidel カラフルモチーフネックレス swga142680
      • undefined
      • by Amazon.co.jp