1. Home
  2. MIND
  3. 女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

20150215_yomogi1.jpg

多くのハリウッドセレブをクライアントにもつロサンゼルスの「TIKKUN SPA」で、めずらしいトリートメントがブームになっているようです。

グウィネス・パルトロウが、ウェブマガジン「Goop」で「ロサンゼルスにいるなら絶対体験すべき!」と紹介していたのが、「Mugworth V-Steam」というヨモギ蒸しの一種。女性特有の不調を緩和する効果が期待できるといいます。

女性の不調に。新しいヨモギ蒸し

韓国では昔から行われているというヨモギ蒸しですが、「TIKKUN SPA」では遠赤外線と組みあわせて提供しています。遠赤外線をつかうことで、通常のサウナよりも低温でありながらカラダの芯まで浸透して温まり、大量の汗をかくことができます。アメリカで今とても人気があり、多くのホリスティックドクターがデトックスの一環としておすすめしています。

20150215_yomogi3.jpg

Well and Good」では、このような遠赤外線とヨモギのスチームに関しての専門家の見解を紹介していました。

多くの女性が生理、膣の乾き、不妊の問題などを抱えています。このトリートメントはこれらの症状を緩和するナチュラルな良い方法です。

(「Well and Good」より引用)

日本でも冷えは万病の元と言われるように、カラダを温めることを心がけている女性も多いですが、アメリカでもホリスティックな観点で、カラダを温めることは女性特有の悩みに効果があると考えられているようです。

ストレス緩和の効果も期待

産婦人科のドクターのなかには、このトリートメントの効果に懐疑的な意見をもつ人もいるようですが、支持する意見もあります。

ハーブがストレスを緩和するアロマセラピー的な効果ももっているかもしれません。

(「Well and Good」より引用)

確かにハーブの香りとスティームに包まれて、温まれば心もカラダもリラックスできます。日本でも韓国系のスパなどで、ヨモギ蒸しを提供しているところも多いので、TIKKUN SPA」と似たような体験ができるかもしれません。ハリウッドで流行中のトリートメント、いち早く試してみたくなりました。

TIKKUN SPA,Goop,Well and Good

Featureflash / Shutterstock.com

白石 里美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    Buy

      • よもぎ温座パット 6個入り ×3箱セット(18個セット)
      • グラフィコ
      • by Amazon.co.jp
      • 目細八郎兵衛商店 金沢の加賀繍を始めとする伝統工芸 お洒落な天然石付ホロホロ鳥ピアス(赤紫)
      • undefined
      • by Amazon.co.jp