1. Home
  2. MIND
  3. 女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

20150215_yomogi1.jpg

多くのハリウッドセレブをクライアントにもつロサンゼルスの「TIKKUN SPA」で、めずらしいトリートメントがブームになっているようです。

グウィネス・パルトロウが、ウェブマガジン「Goop」で「ロサンゼルスにいるなら絶対体験すべき!」と紹介していたのが、「Mugworth V-Steam」というヨモギ蒸しの一種。女性特有の不調を緩和する効果が期待できるといいます。

女性の不調に。新しいヨモギ蒸し

韓国では昔から行われているというヨモギ蒸しですが、「TIKKUN SPA」では遠赤外線と組みあわせて提供しています。遠赤外線をつかうことで、通常のサウナよりも低温でありながらカラダの芯まで浸透して温まり、大量の汗をかくことができます。アメリカで今とても人気があり、多くのホリスティックドクターがデトックスの一環としておすすめしています。

20150215_yomogi3.jpg

Well and Good」では、このような遠赤外線とヨモギのスチームに関しての専門家の見解を紹介していました。

多くの女性が生理、膣の乾き、不妊の問題などを抱えています。このトリートメントはこれらの症状を緩和するナチュラルな良い方法です。

(「Well and Good」より引用)

日本でも冷えは万病の元と言われるように、カラダを温めることを心がけている女性も多いですが、アメリカでもホリスティックな観点で、カラダを温めることは女性特有の悩みに効果があると考えられているようです。

ストレス緩和の効果も期待

産婦人科のドクターのなかには、このトリートメントの効果に懐疑的な意見をもつ人もいるようですが、支持する意見もあります。

ハーブがストレスを緩和するアロマセラピー的な効果ももっているかもしれません。

(「Well and Good」より引用)

確かにハーブの香りとスティームに包まれて、温まれば心もカラダもリラックスできます。日本でも韓国系のスパなどで、ヨモギ蒸しを提供しているところも多いので、TIKKUN SPA」と似たような体験ができるかもしれません。ハリウッドで流行中のトリートメント、いち早く試してみたくなりました。

TIKKUN SPA,Goop,Well and Good

Featureflash / Shutterstock.com

Writing by白石 里美

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 「こぐれさん、ラーメン食べ過ぎ!」と注意されたこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

    6. 暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

    7. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    8. 雪見風呂で美肌に。女性にやさしい贅沢な秘湯「白骨温泉」

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. ストレスを力に変えるたった3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 携帯の見すぎや遅刻グセ。「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    7. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    8. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • よもぎ温座パット 6個入り ×3箱セット(18個セット)
      • グラフィコ
      • by Amazon.co.jp
      • 目細八郎兵衛商店 金沢の加賀繍を始めとする伝統工芸 お洒落な天然石付ホロホロ鳥ピアス(赤紫)
      • undefined
      • by Amazon.co.jp