1. Home
  2. MIND
  3. 女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

20150215_yomogi1.jpg

多くのハリウッドセレブをクライアントにもつロサンゼルスの「TIKKUN SPA」で、めずらしいトリートメントがブームになっているようです。

グウィネス・パルトロウが、ウェブマガジン「Goop」で「ロサンゼルスにいるなら絶対体験すべき!」と紹介していたのが、「Mugworth V-Steam」というヨモギ蒸しの一種。女性特有の不調を緩和する効果が期待できるといいます。

女性の不調に。新しいヨモギ蒸し

韓国では昔から行われているというヨモギ蒸しですが、「TIKKUN SPA」では遠赤外線と組みあわせて提供しています。遠赤外線をつかうことで、通常のサウナよりも低温でありながらカラダの芯まで浸透して温まり、大量の汗をかくことができます。アメリカで今とても人気があり、多くのホリスティックドクターがデトックスの一環としておすすめしています。

20150215_yomogi3.jpg

Well and Good」では、このような遠赤外線とヨモギのスチームに関しての専門家の見解を紹介していました。

多くの女性が生理、膣の乾き、不妊の問題などを抱えています。このトリートメントはこれらの症状を緩和するナチュラルな良い方法です。

(「Well and Good」より引用)

日本でも冷えは万病の元と言われるように、カラダを温めることを心がけている女性も多いですが、アメリカでもホリスティックな観点で、カラダを温めることは女性特有の悩みに効果があると考えられているようです。

ストレス緩和の効果も期待

産婦人科のドクターのなかには、このトリートメントの効果に懐疑的な意見をもつ人もいるようですが、支持する意見もあります。

ハーブがストレスを緩和するアロマセラピー的な効果ももっているかもしれません。

(「Well and Good」より引用)

確かにハーブの香りとスティームに包まれて、温まれば心もカラダもリラックスできます。日本でも韓国系のスパなどで、ヨモギ蒸しを提供しているところも多いので、TIKKUN SPA」と似たような体験ができるかもしれません。ハリウッドで流行中のトリートメント、いち早く試してみたくなりました。

TIKKUN SPA,Goop,Well and Good

Featureflash / Shutterstock.com

白石 里美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    3. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    4. 期待に応えることをやめてみる......自分をワンランクアップさせる思考法

    5. 脂肪を燃焼しても、筋肉には変わらない【痩せるカラダを作る方法】

    6. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. リップ要らずの唇になる「金魚の口」 #30日間の顔ヨガ

    10. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    7. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    8. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    9. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    10. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    女性の不調に、グウィネス絶賛の温活セラピー

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • よもぎ温座パット 6個入り ×3箱セット(18個セット)
      • グラフィコ
      • by Amazon.co.jp
      • 目細八郎兵衛商店 金沢の加賀繍を始めとする伝統工芸 お洒落な天然石付ホロホロ鳥ピアス(赤紫)
      • undefined
      • by Amazon.co.jp