1. Home
  2. EAT
  3. 2017年の恵方は北北西。恵方巻きのマナーをおさらい

2017年の恵方は北北西。恵方巻きのマナーをおさらい

2017年の恵方は北北西。恵方巻きのマナーをおさらい

2月3日は「節分」。恵方巻きを用意している人は、まず、今年の恵方をチェックしてみましょう。

2017年の恵方は「北北西」

ちょっと便利帳」によると、今年の恵方は壬(みずのえ)の方角、北微西です。イメージしにくい方角ですが、ほぼ北北西と思っていいそうです。

恵方巻きをいただく際の作法としては、以下のようなものがあります。

・しゃべらないこと

・丸ごと1本食べるのが鉄則

・恵方巻きを切らないこと

食べる最中にしゃべると運が逃げてしまうため、また恵方巻きを包丁などで切ってしまうとご縁まで切ってしまうといわれることから、このような作法が生まれたようです。

恵方巻き以外の「節分フード」

20150201_ehou2.jpg

けれど、太巻きをまるごと食べるというのはなんとなく気が引ける......。そんなときは、いわしを食べるのもアリです。

もともと西日本では節分に、ヒイラギの枝に刺したいわしの頭を玄関先に飾ったり、いわしを食べて無病息災を祈ったりしていました。現在ではその風習は廃れつつありますが、いわしは伝統的な「節分フード」。おいしくいただいて、健康や幸福をお祈りしたいものです。

ちょっと便利帳,なぜ節分にお寿司? 恵方巻の由来と作法,ポスト恵方巻な節分フード「いわし」で厄除けはもちろん、子宝祈願も!

sushi,fish via Shutterstock

(マイロハス編集部)

※2015年2月の記事を再編集して更新しています。

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?