笑顔の輪、ひろがる。給食支援できるバレンタインチョコ

笑顔の輪、ひろがる。給食支援できるバレンタインチョコ

20150128_oisix_1.jpg最近のバレンタインは愛の告白ではなく、女性同士が普段の感謝の気持ちを贈りあったり、美味しい幸せをシェアする「友チョコ」イベントとして利用している人が増えているそうです。その幸せをシェアする相手をさらに増やせるチョコレートが発売されます。

チョコレートで給食支援

有機や特別栽培の農産物などを宅配やインターネットなど提供するオイシックスと世界の食料問題の解決に取りくむNPO法人「TABLE FOR TWO International」が開発途上国への給食支援ができる寄付つきのチョコレート「ほっこりほろり ショコラ de 黒糖 ~ケニアコーヒー味~」を1月29日より「Oisix(おいしっくす)」にて発売します。

20150128_oisix_2.jpg商品のパッケージには、贈る相手の名前やメッセージを書き入れられるスペースも

オイシックスが2013年3月~8月におこなった「給食室をつくろうプロジェクト第2弾」の寄付金により、2014年7月、ケニアのルシンガ島に給食室が完成。これを記念して、ケニア産コーヒーをチョコレートに練り込み、コーヒーのほろ苦さと、黒糖のやさしい甘さが融合した不思議な味わいのチョコレートになっているそうです。

商品の売上のうち、3%は寄付金となり、「TABLE FOR TWO International」を通じて飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食が提供されます。

友だちと、そして遠く離れたアフリカに住む子どもたちと幸せな気持ちをシェアできるチョコ。プレゼントにはもちろん、自分用にもよさそうです。

Oisix(おいしっくす),TABLE FOR TWO International

笑顔の輪、ひろがる。給食支援できるバレンタインチョコ

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。