1. Home
  2. EAT
  3. ココナッツシュガーって、本当にカラダにいいの?

ココナッツシュガーって、本当にカラダにいいの?

25,069

キュンメルめぐみ

ココナッツシュガーって、本当にカラダにいいの?

20150128_cocnut.jpg

ステビア・アガーベシロップ・ライスシロップなど、白砂糖にくらべ血糖値の上昇がゆるやかな甘味料がたくさん市場に出ています。そのなかでもいま注目されているのがココナッツシュガーです。

ココナッツシュガーの良さ

ココナッツシュガーの人気の秘密は2つあります。ひとつ目は、ダイエットに良いこと。ココナッツシュガーは、ヤシの木に咲く花の花蜜を乾燥させてつくったもので、糖質の吸収がゆっくり。血糖値上昇がゆるやかなことが特徴です。

ココナッツを専門にあつかう「Cocowell」によると、ココナッツシュガーは、体内の糖質と脂肪を効率よく燃焼してくれるうえに、腹持ちが良くて空腹感を抑えてくれる働きがあると言います。

2つ目の理由は、ミネラルを豊富に配合していること。

ココナッツシュガーには、カリウムやマグネシウム、鉄分、リン、亜鉛など体を作るのに欠かせない必須ミネラルが豊富に含まれています。またグルタミン酸やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素も豊富に含んでいます。

(「Cocowell」より引用)

また、料理がスイーツ、さまざまなレシピに活用できるのもココナッツシュガーの魅力です。

砂糖よりヘルシー?

HUFFPOST HEALTY LIVINGは、ココナッツシュガーの低GI値に触れながらも、この値がグルコース値(ブドウ糖)の数値であり、フルクトース値(果糖)の値ではないと指摘。摂り過ぎはよくないと言っています。

ココナッツシュガーの39%がフルクトースであることを考えると、過剰に摂取して、肝臓に負担をかけるのはおすすめできません。

(「HUFFPOST HEALTY LIVING」より引用)

ほとんどのフルクトースは肝臓で吸収、代謝されます。フルクトースを過剰摂取することで血圧が上昇し、トリグリセリドと悪玉コレステロール値があがるだけでなく、体内のビタミンやミネラルが使用されてなくなってしまうからです。

摂り過ぎは禁物

簡単に言うと、ココナッツシュガーは罪悪感をもたずに食べられる食品ではありません。コーヒーや焼き菓子などを甘くしたいときは、ココナッツシュガーを使うのが良いのだと、販売業者はあなたに信じこませたかもしれませんが。

(「HUFFPOST HEALTY LIVING」より引用)

このように、適度に楽しむ程度にしておいた方がよいとコメントしています。ココナッツシュガーは摂りすぎを控え、美味しく、そして適度にいただきたいものです。

Cocowell,HUFFPOST HEALTY LIVING

coconut via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    Buy

      • ココナッツシュガー 250g
      • ココウェル
      • by Amazon.co.jp
      • ココウェル ココソープ プレーン 95g×2個セット
      • ココウェル
      • by Amazon.co.jp